読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

みなさん、つながってますか??

シニアにまつわるエトセトラ

f:id:superior-magokoro:20170316132226j:plain

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

さて、早くも3月も半分が過ぎました。本当に早いですねえ。日中は暖かな陽気の日も増えてまいりました。あと半月もすれば桜の花も開花しますね。そういえば、名古屋で桜を見るのは初めてになるなあ。いかん、桜の名所を分かってないぞ!!

そう、ここはお得意のネット検索(笑)で、エイッ、「名古屋」と「花見」で検索と……おー出てきました!!

あ、鶴舞(つるま)公園じゃないですか! ワタクシ、このあたりよくジョギングで走ってますよ! よーし、今年は「花見ジョギング」と行ってみますか! そう考えると3月の残りもがんばって駆け抜ける気持ちが盛り上がってまいりましたよー!!

「素敵な景色をパートナーと一緒に眺めたい」と思っている皆さま、スーペリアがその願いをかなえられるようお手伝いいたします。ぜひ一度ご来社を!


【「つながりシニア」って?】

さて、今日はこれまたネットで見つけた調査をご紹介しましょう。

メディカルライフ研究所による、

シニアの健康行動に関する調査研究
“つながり”が、シニアの健康セルフケアの原動力に!?
いまどきの「つながりシニア」の健康観は“健康維持+リア充”

(※クリックするとPDFファイルが開きます)


こちらはさまざまな角度から「健康・医療」について調査・研究をおこなっていらっしゃるようですが、おもしろい考察がされていました。

「つながりシニア」という見慣れない言葉が登場しているんですが、これは

『恋愛感情:あり』と回答した60代男女
または
『SNS利用:あり』と回答した60代男女

を定義したものなんだそうです。

「『つながりシニア』は自分らしいライフスタイル、やりたいことのために精神や肉体を良好に保つ、魅力的な外見、若々しくいる、など、より自身を魅力的に、暮らしの充実を志向する傾向あり」

とのこと。なるほどー。

「つながりシニア」って言葉が新鮮ですが、ナカノなりに解釈すると「何らかの手段で他者と関わりを持っている」ということになりますでしょうか。「パートナー」という存在は、そういう意味では一番強い「つながり」と言えるかもしれませんね。


【つながりの好循環】

私たちはふだんから中高年世代のパートナー探しのお手伝いをしていますので、会員さまのこういったポジティブで前向きなお気持ちは日頃から感じることができます。もともと「パートナーを見つけたい!」ということ自体が「つながり」を得るための行動ですし、そのことに対して入会金・月会費をお支払いいただいているわけですから、前向きであることは当然といえば当然です。

つながりを求めれば、ご自身をより「美しく」「カッコよく」見せたいという思いになり、よりオシャレに、より健康的に見せたい、それがまた前向きな気持ちにさせる、新しいつながりができる、という好循環になっていくように思います。なんだか「ニワトリが先か、タマゴが先か?」みたいな議論のような気がしますけど(笑)。

いずれにしても、私たちのサポートが、結果的に皆さんにとってプラスになっているのであれば、当然うれしい気持ちになります。


【Ms. ポジティブ】

こういった「前向き」なお話をしていて、必ず思い出すのがこの記事でご紹介したF美さん。ご活動中は本当に前向きで、私たちアドバイザーのほうがいつも元気をいただいておりました。

でもそれは単に「カラ元気」ということではなく、いろいろなお考えをめぐらせたうえでの明るさ、という感じが好印象で、だからこそお言葉の一つひとつがとっても響くんですよね。いい意味で「重み」があったと思います。そして着実に前に進んでいかれるその姿がとっても素敵だったからこそ、今でも記憶に残っているのです。

F美さんのように前向きな「つながりを求める行動」が、あなたをより美しく、カッコよく、そして健康にも大きなプラスになるかもしれない。こりゃパートナーは探したほうがいいに決まっている!(笑) 迷っている皆さま、ぜひスーペリアのドアを叩いてみてくださいね!


それでは、明日のあなたの前向きな気持ちが、誰かとのつながりを春のそよ風とともに引き寄せますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
https://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------

悩みこむよりドアを開けてみましょう

シニアの恋愛 十人十色

f:id:superior-magokoro:20170313203337j:plain

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

今日は3月9日でございます。なので、タイムリーにこの曲「3月9日」をご紹介。とっても素敵な曲です。ナカノお得意のネット検索によると、この曲はレミオロメンのメンバー3人の共通のご友人の結婚記念日を歌ったものなんだそうです。なんとっ! 当ブログにぴったりじゃあーりませんかー。「3月」ということもあり、今では卒業式でも歌われることも多いんだそうです。

暖かな南風が春を連れてくるこの季節。新たな出会いの芽は、きっとすぐそこにあるはずです……。おっとっと、ちょっとおセンチになってしまいました(笑)。さあ、今日も元気に参りましょう!


【見入ってしまいました】

さて、今日の本題でございます。ワタクシ先日、こちらの番組を見ておりました。もともとスポーツは好きなもんですから、ずーっと見入ってしまいました。番組内の注目度的には中田英寿さんの引退エピソードだったのかもしれませんが、野球少年のハシクレだったナカノは、甲子園で右肘に大きな負傷を抱えながらも、決勝で投げる選択をした大野倫さん(当時は沖縄水産高校の投手)のお話が一番グッと来ました。

当時を振り返ったとき、今の自分ならどんな選択をしたか?

これは一流のアスリートだけでなく、私たち全員がそういう「選択」や「判断」をしながら人生を歩んでいますよね。ナカノも番組を見ながら、そのアスリートの皆さんのお話を伺いながら、自分の今までの人生の歩みをちょっとだけ思い出しておりました。「あのときもしこんな判断をしていたら今どうなっていたんだろう?」と。


【人生を変えるかもしれない仕事】

私たちの提供する「スーペリア」というサービスは、皆様の「パートナー探し」のお手伝いをすることで「出会い」の機会をご提供しています。実際にカップルとしてご退会された皆さまの笑顔とともに「入会してよかったよ。本当にありがとう!」というお言葉をいただくと、私たちアドバイザーも「この仕事をやってて良かった」と心から思うことができます。

と同時に、「スーペリアはご入会いただいた皆さまの人生を左右する」という当たり前のことを再認識する瞬間でもあるわけです。その事実をしっかりと受け止めて、さらに気持ちを込めてサービスをご提供しなくてはいけないと、身が引き締まる思いになるのです。


【分からないんです】

そんななかで時々あるのがこんなお言葉。入会のご相談でご来社いただく皆さまのなかで、お話を伺っていくとですね、こんな言葉が出てくるときが。

「ふだん『やっぱりお付き合いできるようなパートナーがほしいな』と思っているのはもちろんそうなんです」

そうですよね、だからこそご来社いただいたんですもんね。

「でもですね……」

はい?

「本当にパートナーがほしいのかな? と、そんな思いも一方であったりするんですよ。だから入会しようかどうか迷ってるんです……」

そうなんですよね、人間ですから、いろいろと迷いがあるのもふつうなんですよね。さてどうしたものか?


【やってみてから判断してもいいんです】

こんなとき、ナカノはこんな感じで皆さまにお話させていただいているんです。

「そうですよね、新たなパートナーを見つけるということは、ご自身の人生において大きな岐路になる可能性もあります。本当に必要なのか? 進むべきなのか? 悩むのは当然です」

「でもきっと今悩んでも答えは見つからないような気がします。だったら、まずはいろいろな方に会ってみませんか? そのプロセスを経た後に『あ、やっぱりひとりで生きていくほうがいいな』という答えになるなら、それはそれでいいと思うんです。そういう判断ができるような経験をするために入会する、くらいの気持ちで始めてみていただいても、まったく構いませんよ」

もちろん私たちはパートナー探しをお手伝いするわけですから、「やっぱりひとりがいい」という結論でもいいですよ、というのはちょっと勇気がいるわけです。だったらこのサービス必要ないじゃん、と。

でも実際に悩んで答えが出るかというと、そうでもない。ならばやるだけやってみて、そこから見える景色を元に、また新しい選択をすればいい。そのくらいの位置づけでスーペリアを捉えていただくと、きっと少しお気持ちを楽にして進んでいただけると思っています。


【ご入会後はとっても前向き!】

で、実際にそんなふうにご入会いただく方は、かなり積極的にいいご活動をしていただけることが多いです。実はとってもポジディブで、結果的には素敵なパートナーを見つけられる傾向が強いんです。

以前に担当させていただいた40代後半の女性会員C子さまはそんなプロセスを経て素敵なご縁を見つけられました。入会するときに「はたして自分にパートナーが必要なのか?」とそれは真剣に悩まれていました。面談でそのお気持ちを伺って、まさに先ほどお話したような「やったうえで判断しましょう!」とご説明し、ご入会に至りました。

その後の活動では、悩んだ分だけというか、着実なご活動をされ、素敵なお相手を見つけられたんです。ご退会時に「あの時悩んでいたけど、ナカノさんに背中を押していただいて、こうやって素敵な方と出会うことができました。本当に入会してよかった!」とのお言葉を頂戴したとき、「入会していただいて本当によかった!」とナカノが思ったことはいうまでもありません。

私たちも皆さまのお気持ちに寄り添って、そんな人生の「選択」のお役に立つ。それこそが私たち「スーペリア」のミッションです。そんな悩みをお持ちの皆さま、まずはお話をしにいらっしゃいませんか? 私たちはいつでもお待ちしております!


それでは、明日のあなたが頬張ったタラの芽の天ぷらのほろ苦さが、あなたに春の訪れを告げてくれますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
https://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------

会えない日々はつらいけど

シニアの恋愛 十人十色

f:id:superior-magokoro:20170313202805j:plain

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

さあ、いよいよ3月です。1年のなかで季節の移ろいを一番感じる月かもしれません(イヤン、ちょっとロマンチック! 笑)。明日は「ひなまつり」ですね。実はワタクシの出身の埼玉県は人形生産が昔から盛んな地域と言われております。そして埼玉県民の多くが一度は行ったことがあるであろう「鴻巣(こうのす)市」(クルマを運転される方ならお分かりですね)にはこーんな催しが!

イヤー、このひな壇には圧倒されそうですね! メイン会場では3月12日(日)まで展示されているようですので、お近くにお住まいの方はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか? 柔らかな陽射しとともに、ちょっとした「小さな春」を見つけられそうですね♪


【またまたご相談がありました】

さて、今日は前回に引き続いて会員さまからのご相談をヒントに書いていきたいと思います。それは男性会員Aさまからの一本のお電話でした。

「ナカノさん、女性のお相手から紹介書で『お話しましょう』のお申し込みがあったんですよ。せっかくのお申し込みなんで、まずはぜひお会いしましょう! と『OK』の返事をしたんですよね」

オオッ、いいですねえ、その調子!!

「でもですね……」

あらら??

「お相手がここのところかなり忙しいらしく、ちょっと会えるのが先になりそうで、それまではメールでのやり取りが中心になりそうなんです」

なるほどー、ちょっと待ち遠しい状況ですねえ。


【本当なのかな??】

実はこの類のご相談・ご報告をいただくケースはけっこう多いんですね。お互いにお申し込みがOKになって連絡が取れるようになってみたものの、いろいろなご都合で顔合わせがなかなか実現しないようなケース、少なくないんです。

そしてこのようなご相談で合わせて多い質問が

「お相手は本当に会うお気持ちがあるんでしょうか??」

というもの。要はあまりお会いすることに前向きになれずに、だから「忙しい」ということで、タイミングを延ばそうとしているのではないか? ということなんですねー。あんまり後ろ向きなことを考えすぎるのもよくありませんが、「本当かな?」と心配になってしまうお気持ちはわかりますよね。「タテマエ」と「ホンネ」みたいな。

今回のAさまのケースは、おふたりのやり取りが続きそうなことを踏まえて、お相手女性の言葉どおり受け止めていいように思いましたので、ナカノはAさまに「継続して連絡を取り合いながら、一方で他の方ともお会いする機会を探していきましょう」というアドバイスをさせていただきました。
スーペリアでは、複数の方と並行して会うことはOKというルールになっています)

でもでもやっぱり、できれば早くお顔合わせをされるのが一番だと思いますねえ。


【時間は作るもの】

皆さまいろいろな性格の方がいらっしゃいます。フットワークが軽い方もいらっしゃれば、最初の一歩がなかなか踏み出せない慎重派の方も。とくに後者の場合、もしかしたら動けばすぐにお顔合わせが実現できるかもしれないのに、「忙しい」を理由に踏み出すことをためらっている方がたまにいらっしゃいます。

皆さまのパートナー探しを拝見していると、カップルになる方々は、最初の一歩が早いケースが多いように思います。ですので、「忙しくて、まだ会えてないんですよー」なんてお話を伺うと、「いろいろとご事情があるとは思いますが、とにかく1時間のお茶でいいから、会ってみましょうよ!」と必ずお伝えします。基本は「時間は作るもの」ということですね。

でも本当に「どーにもこーにも忙しいのお!」ということだってあると思います。たまにあるのが「お相手からお申し込みをいただいたけど、OKしても会う時間が取れないんで、お断りをしようと思うんですよね……」なんてお話。

ちょっと! ちょっとちょっとちょっと!! そーれはもったいないですから!!!

そんなときは「まずOKしてお相手に連絡してください。すぐにお会いができないのであれば、そのご事情をしっかりとお伝えすることが大事です」とお話しするようにしております。そして、コンスタントにご連絡を取り続けること。「忙しくてすみません。ぜひお会いしたいと思っています」というお気持ちを伝えることが大事です。


【大切なのは】

最近ご紹介したこのカップルは「忙しい」トークでお顔合わせまで少し時間がかかったケースでした。私たちアドバイザーとしては、本当はテンポよく進むことが一番だと思っているのですが、こういうこともやっぱりあります。

いろいろと思うところがあったり、ということもあるでしょう、でも大切なのは、もし何らかのご事情でお会いするまでに時間が空く場合は、お相手に対して敬意を払い、連絡を絶やさず、ちゃんとお会いしたいという気持ちがあることを伝えること。これだけでお相手からの印象はぐっとよくなりますから、ぜひそんな気持ちで活動に臨んでいただきたいと思います。きっとそこから素敵な「ご縁」が生まれるはずですよ!


それでは、明日のあなたの近くで五人囃子の笛太鼓が美しい音色を奏でますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------

見えないからこそ、お相手を想って

f:id:superior-magokoro:20170223222209j:plain

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

さて2月も下旬になりました。今月は28日しかないので、やっぱり短く感じるのはワタクシだけでしょうか?? 日中は暖かく感じる日も少しずつ増えてまいりましたね。「三寒四温」などといわれるこの季節、昼の暖かさに油断すると、夜の寒さにやられてしまうことがありますから、お洋服の調節をこまめにしてくださいね!

春ももう少し、がんばってまいりましょう!


【ご相談がありました】

さて、今日は以前の投稿の振り返りから始めてみたいと想います。
以前にこんな記事を書かせていただきました。

このなかで「2.メールは丁寧に」というくだりがありました。いまではメールに限らずいろいろなコミュニケーションツールが発達し、ツイッターやフェイスブックなんかはかなり定番となりつつありますよね。(宣伝になりますけど、楽天グループのこちらのサービスをぜひ使ってみてくださいね! オーネットでは社内連絡でも活用していますよ!!)

それ以外にも本当にいろんなサービスやツールが次から次へと登場してきています。でもその分(?)実際のコミュニケーションがむずかしくなっているところもあります。「炎上」なんて言葉をふつうに聞くようになったのもここ数年かと思います。

先日、ある女性会員さまからこのSNSについてのご相談を受けました。男性会員さまとお会いになったあとのやり取りで少し戸惑っていらっしゃるとのこと。男性会員さまのほうがちょっと積極的すぎるというか、それに対して女性会員様のお気持ちが追いついていかない感じ……。

これが実際に顔を合わせてのお話ならば、やり取りがあることでいろいろと理解も深まるのでしょうが、それがSNSの文字だけだと、真意がイマイチ伝わりづらいこともあったりするんですね。女性会員さまはいろいろとお考えになられたうえで、今回はお相手男性に「ごめんなさい」をすることを選択されました。

このお話をお聞きしてナカノはあらためて強く感じました。「やっぱり直接お会いしない文字のやり取りには特有のむずかしさがあるなー」と。


【あえて失敗例を】

パートナー探しをおこなううえで、「コミュニケーション」が大事なことは当ブログでもたびたび取り上げてまいりました(これとか)。お互いの想いをスムーズにお伝えし、それを積み重ねていくことが、おふたりでおめでたくご退会、というゴールにつながっていきます。ご紹介しているカップルのみなさまのストーリーでも、おふたりで交わした言葉がその想いを強めていくことをお感じいただけるかと思います。

直接のやり取りであれば、お相手の反応を見ながら会話ができますからスムーズなわけですが、メールやSNSはそこがむずかしい。昔の紙のお手紙であれば手間がかかる分「推敲」しながら文章を書くことができますが、パソコンやスマホの普及により、書く(というか「打つ」のほうが正しい表現ですね)ことがどんどん気軽にできるようになってきていますから、筆が滑る(「指」が滑る)ということになりがちです。

あえてよくない例をご紹介いたしますが、たとえば深夜早朝のご連絡などはよく聞く例です。お相手とご本人の「生活リズム」は必ずしも一緒ではありませんし、お相手が携帯電話を「マナーモード」にしているとは限らないです。そんななかでちょっと時間が遅すぎたり、早すぎたりするメールなどは、あまり良い印象を与えないように思います。

また文章の内容もそうです。いきなり妙に砕けた文体だったり、逆に丁寧すぎることで慇懃無礼な印象を与えてしまうことなども……。ご自身には悪意がないからこそ、むずかしい部分があったりするわけですよね……。


【とにかく「お相手スタンダード」で!】

大切なのは、とにかく「受け手側がどう感じるか?」を常に意識しながら、メールやSNSを使うことだと思います。大事なのは直接お会いしたときですから、メールやSNSは補助的に使うぐらいの感覚で、あまり余計なことをお話しないくらいに考えておいていいと思います。そしてまずは直接会ってみる。一度顔を合わせれば、メールやSNSのやり取りも少しこなれてくるでしょうから、焦らないこと。むずかしいことは分かっています、かくいうナカノもどちらかというと「前のめり系」ですから(笑)。

我慢するのはツライー! とはやる気持ちをグッとこらえて、メールやSNSではご自身をクールなくらいに演じてみるレベルでちょうどいいかもしれません。実際にお会いしたときに、実物との「ギャップ」がポジティブな意味での驚きを与えてくれるはずですよー!

最終的なゴールは「パートナーを見つけること」。そこに向かって、ひとつずつ積み木を積み上げるように、コミュニケーションを重ねながら活動をしていきましょう。「なかなかむずかしいもんだなあ……」とお感じの方はご安心ください! アドバイザーがしっかりとあなたをサポートさせていただきます。ぜひご相談くださいねー!


それでは、明日のあなたの頭の上に、春を先取りする梅の花が可憐に咲いていますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------

【幸せカップルのご紹介】会ってみたら、あら、ステキ!!

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

節分にバレンタインデーといったメインイベントも終わり、2月も後半に差し掛かると、春と冬が行ったり来たりするような気候になってまいります。「春一番」から少し暖かな風が吹いたりして、少し砂埃が気になったりもする季節です。

先日食料品を買いに出かけましたら、「菜の花」や「ふきのとう」が青果店の店頭に並んでいまして、こういうのは春の訪れをひしひしと感じさせますねー。

でもまだ寒い日が続きますから、油断せずに暖を取りながらお過ごしくださいね!


【今週もおめでたい!】

さて、今日も先週に引き続いてのカップル紹介です(ありがたやー!)。
まずはおふたりのプロフィールから。

男性会員 M様 58歳 (以下M彦さん) 
女性会員 N様 52歳 (以下N子さん)

おふたりは紹介書を通じて出会われたんですが、ちょっとスムーズにはいかなかったようで……。そのあたりの話も含めて、以前にも登場しましたカリスマイケメンアドバイザー(←クドイ)、ミスターヤマナカにレポートしてもらいましょー。

では、ここからはヤマナカにバトンタッチさせていただきますね!


【やっぱり男前がいいの!】

皆さまおひさしぶりです、銀座支社スーペリアを担当しているヤマナカでございます。えーと、何度目の登場になるかすっかり忘れてしまいましたが(笑)、幸せなおふたりのご報告をさせていただきますね!


今回のカップルは、N子さんを私が担当しておりまして、ご入会当初からいろいろと相談を受けておりました。ですので、まずはN子さんのお話から始めるとしましょう。

N子さん「2016年も終わりに近いころ、最初にスーペリアに入会する時に、ヤマナカさんに希望条件を伝えたんです。それは『食事の趣味が合って、気遣いができる、スマートな男性とデートしたい。だから、容姿第一でお願いしまーす!』って(笑)」

イヤー、ハッキリ言われたから覚えてますよー。アドバイザーからすれば「そりゃそれに越したことはないけど……」って(笑)。N子さんとはそんなふうにサポートをスタートしたのでした。


【乗り気じゃないんです……】

そんなN子さんが初めて紹介書を受け取ったのが2016年12月。そこにM彦さんが入っていたわけですが、ところがどーも、写真を見た彼女はタイプではなかったようで……。

N子さん「お相手の男性(M彦さん)から『お話しましょう』のお申し込みがあって、私は翌日「OK」の返事をすぐしたんです。でも、でもですね、どうも写真を見る限りではタイプじゃなくて、メールではやり取りしていたんですが、実際に会おうという気にならなかったんですよねえ……」

そうなんです。N子さん、OKはしたものの、なかなかM彦さんにお会いされなくてですねえ……。お電話で確認してみると、どうにもあまり乗り気じゃなかったんです。

N子さん「ヤマナカさんからは『まあいいからまずは会ってみてください。素敵な出会いになるかもしれませんよ!』って、何度もしつこく言われました(笑)」

そのときのM彦さんの心境やいかに??

M彦さん「N子さんから『年末年始は仕事で忙しいので、ちょっと今すぐは無理ですね』という返事が来ました。『こりゃー、やんわりとしたお断りなのかなー』とちょっとがっかりしましたね……。でも、それでもあきらめずに『この日はどうでしょうか?』と、半ば強引に設定してN子さんをお誘いしたんですよ」


【実物の方が!!】

結局なんやかんやでおふたりが初めてお会いしたのは、年が明けた2017年1月。紹介書でお互いにOKのお申し込みをしてから、すでに1ヵ月が過ぎたころでした。

M彦さん「初めてのデートは2017年1月4日でした。お茶して、その後ランチをしたんですが、お互いに『食べものの好み』や『好きなこと』がとても似ていて、なんとなく最初から打ち解けた雰囲気になったんですよね」

あれだけ会うのを躊躇していたN子さんは??

N子さん「M彦さんと初めてお会いした時、『写真とぜんぜん違ーう!!!』って(笑)。実物の方がはるかに素敵でびっくりしました」

ほーらほら、だから私、言ったじゃないですか、「まずは会ってみてください」って!

それからは堰を切ったように、おふたりは連絡を取り合っていきます。

ちなみに、初めてお会いした日の夜ですけど、N子さんからヤマナカ宛にこんなメッセージが来たんですよ~。

『M彦さんとお会いしました。とても好きになりました。会ってみなさいとプッシュしていただきありがとうございます!
PS:他の方を見る気がしないんですが……』

あんなに乗り気じゃなかったのに、会ってみたらこれです(笑)。やっぱり実際にお会いしてみるってのは大事なんだなーと、あらためて実感した私なのでした。

M彦さん「翌週には横浜へドライブデートへ。ええ、とっても楽しかったですよ!」


【空を見て、笑いあって】

おふたりともご両親と同居されていることもあり、おふたりでの生活はちょっと時間がかかりそうです。こういう時はお互い焦らず、じっくりと進めていくのが吉! なんですよ。

M彦さん「お互いの環境のため、今すぐ一緒に住むことができません。ただ、こんな素敵な方はいないので、けじめもありこれを購入しました」

お話をされながらM彦さんがうれしそうに見せてくれたのは「婚約指輪」! 素敵に輝いておりましたよー。

お会いになるまでには時間がかかりながらも、そのあとはトントン拍子のおふたり。最後におふたりから今のお気持ちを聞かせていただきました。

N子さん「顔立ちはワイルドなM彦さんですが(笑)、話すとハスキーな声でかわいい感じがします。買い物を嫌な顔せずに付き合ってくれたり、ご両親をとても大切にされていらっしゃって、食事の用意をされたり。そういうのってなかなかできないことで、そんなやさしさも好きなった理由でした。これからもふたりで歩んで行きたいと思います」

M彦さん「これまでの活動では、『親と同居している』と話すだけで女性から『ごめんなさい』されることもありました。もうだめかなーと思ったこともありましたが、N子さんという、同じ境遇、状況を理解してくれる方と出会うことができました。食べ物の好みが似てたり、空を眺めて「きれいだねー」なんて笑いあったり、一緒にいて心穏やかになれることが本当にうれしいです。ありがとうございました」

おふたりの幸せは「とにかくまずは会ってみよう」という少しの勇気がもたらしてくれたもの。あのときしつこくプッシュしてよかったなー! と、その大事さをアドバイザーとしてあらためて感じました。これからもずっとお幸せに!!

f:id:superior-magokoro:20170216212344j:plain

 

* * *


サンキュー、ミスターヤマナカ! そうですよね、やっぱりお会いしないと始まらないですよね。その「当たり前のこと」を実感させてくれる、素敵なおふたりでしたねえ。

そうそう、名古屋支社でもサービスがスタートしてから約半年、こちらでもカップルが次々誕生してきてまして、現在インタビューをセッティングすべく鋭意準備中。こちらからも幸せをお届けしますよお!


それでは、明日のあなたの頬を、春一番の風がさわやかに撫でていきますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------