読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

誰かのために何かをする喜び

f:id:superior-magokoro:20170525172914j:plain

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。5月の記事は今日で最後、来週はもう6月なんですねー! 時間が過ぎるのはなんとも早いものです。

さてさて、そんな5月ですが、今月はおめでたい話題のニュースが多いですねー。そんななかでスーペリア世代の出会いを応援するナカノがもっとも嬉しかったニュースはこちらでございます!


阿川佐和子 独占手記「(今更ですが)私、結婚しました


かねてからご交際のお噂のあった阿川さん、とうとうご結婚になりました! てか、阿川さんもう63歳なんだあ! 全然見えませんよね。お若すぎる!!!

このハッピーストーリーにさっそくいろんな方がコメントされていますね。

もうこの世代の恋愛や結婚の話を耳にすることも日常茶飯事になりましたが、こうしてニュースを目にするたびに幸せな気分になります。この調子でがんばって今日もブログ書きまーす!


【ナカノ、甘いぞ!!】

昨年のことになりますが、ナカノこんな記事を書きました。

気持ちを込めて、想いを込めて

あーそういえばこのときインフルエンザ明けだったんだ! まあ、そこは関係ないですが、そのときに「プレゼント」を贈ることについてクローズアップしてみました。皆さんが喜ぶプレゼントってなんだろう? ってお話でしたが、けっきょくは「何を贈るか?」よりも「贈るという行動そのもの」が大切なんだよねーってお話しになりました。

プレゼントって、もらえば当然うれしい。僕もプレゼントが欲しいー! でもですね、先ほどの記事にも登場したマネージャーS田とそんな話をしていたのですが、突然、S田からのひと言、

違うちがう、そうじゃないー

え? なになに??

「ナカノ君、甘ーい。プレゼントってのはね、贈るほうにこそ喜びがある、のよ」

おお、なんと含蓄のあるお言葉でしょう! たしかにそのとおりですね、マネージャー!!


【誰かのために】

プレゼントする時って皆さん、何を想像しますか? きっとそのプレゼントを手にしたとき、身につけたとき、食べたときなどに喜ぶお相手の顔ではないでしょうか?

「誰かのために何かをする喜び」

あなたの喜ぶ顔があるからがんばれる。人のために役に立つ。よく言われますが愛情ってそういうものなんだと思います。自分のことはちょっと横に置いといて、相手のことを一番に想うからこそ得られる、大きな喜びってありますよね。


【何かをする】

プレゼントについてだけでなく、「誰かのために」というようなお話は、ふだんの入会時のご面談やご活動のサポート時によく耳にします。これからもひとりで生きていくほうがきっと気楽だし、そのほうがいいのかな? と思うこともある。でもやっぱり「誰かのために何かをする」ということをしたいんだ、と。

例えば料理。ひとりで作ってひとりで食べるとやっぱりなんだか味気ない。でも、一生懸命作った料理を「おいしい!」と食べてくれるお相手がいることはこの上ない喜びになる。「よーし、また作ろう!」って気になりますよね。

あるいはですね、自分がなにかのイベントに出場したときに「がんばれー」って言われればそれもうれしい。大切な人が応援してくれるなんて最高!

そういえば以前に、お相手が出場するコンサートで花束をプレゼントしたこんなカップルもいらっしゃいましたね!


【あなたのことを、今まで以上に】

そして、そんな「誰かのために」という気持ちをいただいたら、できる限りの謝意を心から伝えたいところです。以前にカップルになられた方からこんなエピソードを聞いたことがあります。お相手男性のお亡くなりになられたお母さまにお花をお供えしたところ、そのお相手男性、泣いて喜ばれたそうです。で、そのときの言葉が本当に心がこもっていて素敵なんです。

「今日、あなたのことを、今まで以上に好きになりました」

なんかこの話を聞いただけで、ナカノも泣けてきちゃいます。精いっぱいの心に心で応える。こういうカップルがひと組でも多く誕生するよう、もっともっとお手伝いしていかなければいけないと、あらためて意を強くいたしました。

「誰かのために何かをする喜び」、何物にも代えがたいものです。そんな喜びを一緒に分かち合えるお相手を求めている皆さまのご入会を、いつでもお待ちしております。皆さまの喜ぶ顔をひとりでも多く見られるよう、私たちもがんばりたいと思います!


それでは、明日のあなたのひとことが、誰かのためのひと言になりますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
https://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------

【幸せカップルのご紹介】バツ悪し、のち晴れ!!

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。5月も中盤、日中は暑いくらいの陽気の日が増えてまいりました。ナカノ、ここぞとばかりに気持ちよく半袖短パンでジョギングをしましたら、二の腕のところが日焼けで真っ赤に!(イメージにそぐわず、色白なもので……)。それでもって、シャワーをしたらちょっとヒリヒリ……。皆さまもこの時期、紫外線対策は万全にしてくださいねー!


【ひさびさに銀座カップルですー!】

さて、今日はひさびさの銀座支社カップル紹介でございます。当日お話を伺ったのは、いまやすっかり銀座の「顔」となりましたマツモトアドバイザーでございます。マツモトさん、それではどうぞよろしくお願いしますー。

* * *

おひさしぶりです、銀座支社のマツモトです。ひさしぶりの銀座支社カップル紹介、私からその模様をお伝えしたいと思います。

まずはおふたりのプロフィールから。

男性会員 H様 63歳 (以下H幸さん)
女性会員 I様 53歳 (以下I香さん)

お写真でのお顔出しOKもいただきましたのでさっそく。素敵なカップルですねー!

f:id:superior-magokoro:20170518174753j:plain


おふたりは今年1月29日に開催された「スーペリア・オーネット合同 室内ブース!シミュレーションゴルフ&軽食パーティー」でお知り合いになられました。でも実は、その出会いは劇的だったようです。果たしてどんなドラマがあったのでしょうか??


【最悪~っ! バツが悪いふたり…】

実はこのおふたり、このイベントでお会いになる前にすでに接点がありました。そのあたりから伺っていきましょう。

I香さん「実は昨年の紹介書でH幸さんが紹介されました。そして「お話しましょう」の申し込みに一度OKしたにも関わらず、なんか違うかなと思い、何度かメールのやり取りをしただけでお断りをしてしまったんです……」

あらあらまあまあ……。

「ところが、まったく偶然に、イベント会場に彼が来ていました! そのときの私は真っ青。だって、メールだけでお断りした男性に出会ってしまうなんて、申し訳ない気持ちでいっぱいで本当にバツが悪かったー! 嫌な印象をもたれているかもしれないし、穴があったら入りたい! という気持ちでした」

そりゃそうですよね。いったんお断りしたお相手ですものねえ。ではその時、H幸さんはどう思われのでしょう?

H幸さん「僕だってすぐに気付いてドギマギしましたよ。だって断られたお相手ですから、気軽に声なんて掛けられないし、どうしようかと……」

活動に少し悩んだ上でのイベント参加。そんな中での、ちょっと不思議なふたりの再会でした。


【あら、素敵な人だわ!!】

そしてイベントで初めてお会いして、言葉を交わしたり、参加する姿を目にしたり。そのときの印象は??

I香さん「紹介状で見た写真のイメージより全然若々しくて素敵だったし、なにより誰に対しても優しくて自然体で、なんて穏やかで良い人なんだろうと驚きました」

やはり、会ってみないとわからないものですね。

「だからもう思い切って彼に切り出しました。『私、紹介書を通じてメールのやり取りさせていただいたI香です。その節は失礼しました』って。で『よろしければ、改めてメールさせていただいてもかまいませんか?』って勇気を振り絞って伝えました」

おっ、いいですねー。

H幸さん「僕も、紹介書の印象よりも実際のI香さんはさらに良い感じの女性だなと感じましたので、メールのお誘いを断る理由はありません。『良かった! 喜んで!』と返事をさせてもらいました」

こうしておふたりの心が重なり始めます。


【また行きました!】

当日連絡先交換をしたおふたり。一気に毎週デートを重ねていきます。

H幸さん「デートを重ねるたびに、お互いの気が合うことが実感できるようになりました。一緒にいてとにかく楽しいんです」

いい感じで進んでいったんですねー。

「デートで、もう一回シミュレーションゴルフにも行っちゃった!(笑)」

共通の趣味があると、いいですよね。


【一緒にいて楽しいが一番】

そんな形でお互いの想いを深めていったおふたり。I香さんがもっとも強く感じたのは「お人柄の良さ」だったそうです。

I香さん「この世代のお付き合いって、当事者以外のさまざまな問題が生じる可能性があると思います。でもH幸さんとお付き合いしていく中で、お互いにそういった問題がほとんどないことがわかり、広く温かな心でまるごと私を受け入れてくれる男性だと強く感じました。だから私、住み慣れた場所を離れても、彼の家で一緒に生活することを決めたんです」

すごーい!

H幸さん「そういう決心をしてくれた彼女のために、今はキッチンをリフォームしています。ふたりの生活が、今からとっても楽しみです。」

素敵! 女性にとってはうれしいですよね。


【すべてを超越して】

こうして新たな人生を歩むおふたり。最後にI香さんからこんなお話がありました。

「入会時に私は希望条件として『学歴』、『年収』、『場所が近い』といったことを出していました。でもこうしてH幸さんにお会いしてみて、大切なことってそういった「条件のようなもの」を超越してるんだなあ、って」

そうそう、ご活動当初はそのような希望条件を伺ってました。

「結果的に彼に惹かれた一番の理由は『明るく素直で真面目な性格』と『心豊かな人間性』だったんです」

そうなんですよね、やっぱり大切なのはその方の人間性。そこを抜きにパートナー探しは語れないです。本当にいい方に出会っていただいて、マツモト感激でございますー!(涙)

これからも共通の趣味であるゴルフを一緒に楽しんで、おふたりで素敵な道を歩いていってください。末永くどうぞお幸せに!!

 

f:id:superior-magokoro:20170518175516j:plain

 


* * *

いやあ、本当によかった! 結局パートナー探しは「会ってみないと分からない!」という当たり前のことに行き着きます。ぜひ今ご活動している皆さん、これからご活動をご検討中の皆さん、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。そしてそのお手伝いはスーペリアにおまかせください!


それでは、明日のあなたの頭の上で、さわやかな薫風が新緑の木々をリズミカルに揺らしますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
https://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------

【幸せカップルのご紹介】苦手なものから出会いのチャンスが

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

先週は更新をお休みしましたので、2週間ぶりのブログ記事でございます。全国1,000万人の真心ナカノファンの皆さま、大変お待たせいたしましたー!(笑) (1,000万人は大げさですが、最近は更新を楽しみにしていただいている方々も増えているんですよ)

ゴールデンウィークは皆さまいかがおすごしでしたでしょうか? 弊社は絶賛営業中!!で、たくさんのお客さまにご来社・ご入会をいただきました。さらには紹介書の発行、会員さまのサポート、イベントの企画などなどなどなど、何かとバタバタしております。でも体調はバッチグー! しっかり食べて、運動して、気持ちのいいこの季節を楽しく過ごしたいものですね!


【名古屋で2回目】

さてさて、そんなふうに気持ちよくスタートしました本日ですが、名古屋カップルの2回目のご紹介とまいりましょう! 今回も名古屋支社へご来社いただき、おふたりのお話をバッチリ伺いましたよー。

さて、まずはおふたりのプロフィールのご紹介から。

男性会員 D様 53歳 (以下、D輔さん)
女性会員 E様 53歳 (以下、E里さん)

最初はインタビューを受けることをちょっと渋られていたおふたりでしたが、いざ始まってみるといろいろなお話が出るわ出るわで、とっても楽しいインタビューとなりました。

おふたりは名古屋で今年2月に開催した「スーペリア・オーネット合同 なごや観光デート&名店フレンチ」で出会われました。「ノリタケの森」や「徳川園」といった名古屋の名所を巡ったこのイベントで、おふたりの出会いも巡ってきたわけです!(←うまいこと言った!)

さてさて、おふたりはそこからご退会までどんな時間を過ごしてきたのか? さっそく聞いてみることにしましょー。


【サッパリ親切】

まずはD輔さんに、ご入会時のお気持ちをお話いただきました。

D輔さん「私は以前から別のサービスで活動をしていたんですが、昨年にスーペリアが名古屋でサービスをスタートしたことを知ったんです。中高年の年齢層に限定したサービスって東海地方にはないなあ、と思っていたので、広告を見て『これだ!』と思いました。

支社に行って実際に話を聞いてみて、『このサービスでこの料金ならやろう!』と思いましたね」

昨年7月のスーペリア東海地区スタート直後にご入会いただいたD輔さん。サービスの仕組みなどをくわしくご質問いただき、ナカノも一生懸命ご説明させていただいた記憶がございます。

一方のE里さんは今年に入ってからのご入会でした。

E里さん「今年のお正月に、今後の人生についてゆっくり考える時間があったんですね。で、いろいろと考えたときにやっぱりひとりではなくパートナーがいたらなあ、と思いまして」

実はお正月やゴールデンウィークなどまとまったお休みのあいだにいろいろとお考えになって、休み明けにご来社いただく方はけっこういらっしゃるんです。

E里さん「で、実際に話を聞いてみたら『今ふう』というか『サッパリ親切』なサービスっぽいな、という印象を受けました(笑)」

なるほど、「サッパリ親切」ですか! これは初めて聞いた言葉ですねえ。「つかず離れず」みたいな感じがE里さんには「ちょうどいい」と思っていただけたようです。


【実は渋々、でした】

おふたりが出会った「なごや観光デート&名店フレンチ」ですが、実はおふたりとも初めてのイベント参加でした。

D輔さん「イベントはなんだか苦手意識があって、正直あんまり出たくなかったんですね。でもナカノさんからずーっとイベントに誘われていて、正直『ここまで言われるなら一回くらい言うこと聞いたろか!』って思ったんですよ(笑)」

そうでしたそうでした。ずっとお断りされていたんで、決まってからも渋々ご参加って感じでしたもんね。でもこれぞまさに結果オーライ! でしたよね。

一方のE里さんは、

E里さん「入会したあとにお引き合わせをセッティングしていただいたんですが、自分が思うようにあまりうまく進まなかったこともあって、入会早々モチベーションがちょっと下がり気味だったんです。それで何か気持ちを切り替えるきっかけがほしくて、イベント参加を申し込んでみたんです」

イベントはたくさんの同世代の人たちといっぺんに会えますし、みなさんのくわしいプロフィールもなく第一印象重視なので、気分転換にはピッタリです。

E里さん「イベントのときにD輔さんから連絡先が書かれたカードをいただいて、私も急いで自分のカードを渡したんです。イベントのあいだ、とても話しがしやすくて『いい方だな』って印象があったので、カードを渡すことに全然抵抗ありませんでした」

それぞれのイベント参加理由がありましたが、出会いは突然に訪れ、おふたりはこんなふうに始まったんです。


【お互いにないもの】

イベントの翌日にはさっそく電話でのコンタクト、翌々日には初デートと、トントン拍子で進んでいきました。

D輔さん「彼女の自宅が少し遠いんですが、いつも名古屋まで会いに来てくれるんです。最初は『なんでそこまで僕のことを想ってくれるのかな?』なんてふうにも思いましたが、こういうのってやっぱり本当にうれしいですね」

E里さん「私が苦手なスケジュールをD輔さんがしっかりと立ててくれたり、本当に助かってます。私はどちらかというと大雑把な性格で、彼は細やか。このあたりもお互いにないものを持っているからいいのかもしれないですねー(笑)」

こうしておふたりはおつきあいを重ね、めでたくご退会となりました。今後は夏くらいまでに同居することを目標に交際を進められるとのこと。最終的にはご結婚も視野に入れてともに歩んでいかれるそうです。


最後におふたりからメッセージをいただきました。

D輔さん「他社での活動も入れると長い期間でしたが、『チャンスは必ず巡ってくる』ということをあらためて感じました。めげそうになるときもあったのですが、あきらめずにがんばってよかったなと思います」

E里さん「イベントに出るのは私も勇気がいりました。でもやっぱり出てよかったです。ぜひチャレンジしてください!」

とってもにこやかなおふたり、最後のお見送りでもそろって明るくお帰りになりましたよ。どうぞ末永くお幸せに! そしてこれからもこんな素敵なカップルがたくさん誕生するように、楽しいイベントを企画したいと思います。がんばりますよー!!

f:id:superior-magokoro:20170510182401j:plain


それでは、明日のあなたを追い越していく風が青葉を揺らし、そこはかとない初夏の匂いを感じさせてくれますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
https://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------

パートナー探しの『最短距離』そのためには?

f:id:superior-magokoro:20170427172208j:plain

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。4月ももうすぐ終わりにさしかかり、木々の新緑が美しく感じる季節になってまいりました。名古屋でも昼間は暑いくらいの日が増え、夜のお散歩もとても気持ちいい季節です。

こんな季節の夕暮れ時にひとっ風呂浴びたあとのビールは最高!! おっとっと、失礼しました。今日も明るく行ってみましょう!!


【定量的と定性的】

さて、今日はひさびさに「お相手への希望条件」についてです。以前にもこちらこちらで触れたことがありますが、今日はあらためてお話ししたいと思います。。

お客さまがご入会される際のご相談・ご面談時の定番質問が「お相手へのご希望条件」、つまり「どんな方にお会いしたいと思っていますか?」になります。皆さまのお答えは本当に多種多様なんですが、大きくはふたつに分けられるかなと思っています。

ひとつはいわゆる「数値」や「定義がはっきりできるもの」です。例えば「年齢」や「身長」、「結婚歴」といったもの。こういったものを今日は「定量的なもの」と呼びます。

そしてもうひとつが、個人の主観によるものです。例えば「性格」や「見た目」、「ものの考え方」といった、ニュアンスが人によって異なるもので、こちらを「定性的なもの」と呼ぶことにしましょう。

「定量的なもの」については分かりやすいですね。例えば「身長165cm以上」なら誰がどう見てもそれは同じですから、「見解の相違」というものがほとんど起こらないわけです。

「定性的なもの」については、皆さまからいろーんなご希望が出ますが、こーれがなかなかむずかしい。例えば「やさしい人」とひと言でいっても、Aさんにとっての「やさしさ」は「ある程度気を遣わないでお互いの時間を尊重してくれる人」ですが、Bさんの言う「やさしさ」は「私のことを放っておかないで、いつも気にしてかまってくれる人」なんてことが起こるわけです。

なので、そのあたりはお話を伺いながら、できるだけ具体的な表現やニュアンスをお客さまとの間で確認しながら、面談を進めていきます。


【ゴチャゴチャで当たり前】

で、実際のところは、というと、皆さまのご希望条件はこの「定量的なもの」と「定性的なもの」がかなーり混ざり合っているわけです。以前の記事でも書きましたが、そのあたりのすべてがキチーッと明確になっている方のほうが稀でして、ほとんどの皆さまはそのあたりがゴチャゴチャーッとしながら、なんとなく「こんな人がいいなー」とご希望されているというのが実情に近いと思います。

ですので、ここからがアドバイザーの出番! となるわけです。実際にパートナーとなりうる方を見つけていただくために、ご希望条件を整理しながら、実際に(それだったら、Cさんなんかご紹介できそうだなー)と具体的な会員さまのお顔なども浮かべながらお話をしていきます。

しかしながら、人間というのは基本的に欲張りな生き物ですから(笑)、「あれもこれもどれもそれも……」と希望条件を考えていくと、キリがなくなることもあるわけです。で、その条件をすべて満たす方が実際に存在するかというと、そうとも限らないわけですね。


【お考えの整理整頓】

そこで大切になってくるのが「条件の明確化」と「優先順位付け」のふたつだとナカノは考えております。皆さまがお出しになる「希望条件」を整理し、そのなかのどれを優先して、実際の活動をどのように進めていくのか? の道筋を立てていくわけです。

簡単な例になりますが、実際の面談の様子をちょっと再現してみましょうか。


お客さま「やっぱりこれからの残りの人生はふたりでで過ごしていきたいから、お相手にはお子さんがいない方がいいですねえ」

ナカノ「そうですよね。でもですね、お子さまがまったくいない方となると、お相手候補が少し限られてくるのですが、もし『ふたりで過ごす』ということに重きを置くのであれば、すでに独立したお子さんがいらっしゃる方もご希望条件に含めてみてはいかがですか?」

お客さま「あー、なるほどー! そういうふうに考えてみるのもアリかもしれないわねー」


なんてかんじです。このやり取りでは「パートナーとふたりで過ごす」という条件をハッキリさせて、その点に重きを置くという「優先順位付け」もしているわけです。簡単な例ではありますが、私たちはこのように一つひとつお話を伺いながら、皆さまがご希望に近いパートナーを見つけるための『最短距離』を、一緒になって考えさせていただくわけです。

もちろんこれはご入会時だけでなく、活動の最中でも常に意識しながらサポートをしています。というのも、パートナー探しのご活動を通して、ご希望条件やその優先順位が変わるというのはよくあることなんですね。


前回「カップル紹介」しました男性会員A太郎さん、当初は少し年齢がお若い女性を希望されていたのですが、活動をしていくなかで、優先順位が「年齢」から「結婚歴」のほうに重きを置くようになりました。これはご自身と同じく結婚歴がある方のほうが、いろいろとお気持ちを共有できるんじゃないのかな? と感じられたからだそうです。


【お会いすることの大切さ】

というわけで今日は「お相手へのご希望条件」についてお話いたしまた。この部分をクローズアップすると、当然ですが「アドバイザー」の役割は大変重要になります。

世の中にはいろんなタイプの婚活・パートナー探しのサービスがありますが、スーペリアはインターネットやスマホだけで完結するのではなく、まず最初にご来社いただきお話をお聞かせいただく対面型のサービスを取っています。それは、皆さまのお考えをきちんと伺ったうえで整理し理解して、ゴールに至るための『最短距離』を一緒になって考えさせていただきたいからなんです。

皆さまのご活動をスタートからゴールまでサポートしながら、より素敵なお相手との出会いを実現できるよう、ご相談に乗らせていただきたいと日々考えております。ぜひ皆さま、一度お話をしにいらっしゃってくださいませ!


それでは、明日のあなたを、少し夏の雰囲気を感じる太陽の光が明るく照らしてくれますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
https://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------

【幸せカップルのご紹介】喜びも苦労も半分こ

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

4月も中盤を過ぎ、今年のゴールデンウィークはどうしようかな? なんて楽しい想像をされている方も多いのではないでしょうか? そんなゴールデンウィークに、名古屋で初の「日帰りバスツアー」を企画させていただきましたよー!

「愛・知る社会見学バスツアー」と銘打ち、お酢の『ミツカンミュージアム』、『國盛酒の文化館』、『八丁味噌カクキュー』などの見学と、美味しい南知多のお魚昼食をいただくワクワクのバスツアーです♪ 会員さま限定ですので、気になる方はこの機会にぜひスーペリアにご入会を!


【名古屋初!】

さて、今日はようやく実現しました、ナカノ異動後初のカップルインタビュー in 名古屋をお届け!! イヤーうれしいですねえ。名古屋でもカップルは誕生しておりましたが、スケジュール調整などもあって、初のインタビューでございます。オメデトーゴザイマス、アリガトーゴザイマス、ナカノ涙、涙デスー!

ではでは、まずはおふたりのプロフィール紹介から。

男性会員 A様 53歳 (以下、A太郎さん)
女性会員 C様 53歳 (以下、C代さん)

同級生カップルですねー。ご来社時はちょっと緊張されつつも(インタビューを控えていたからかな?)和やかな雰囲気でいらっしゃいましたよー。

おふたりは昨年にお引き合わせを通じて出会われました。


【一緒の世代を生きた】

まずはおふたりが最初に出会われた頃を振り返っていただきましょう。

C代さん「もともとスーペリアに入会したときも、『パートナー探すぞ!』とそんなに強い気持ちがあったわけではなくて、ボンヤリなんですけど、『ひとりは寂しいなあ、誰かいい人いればなあ』くらいの気持ちで入会したんですね。

入会当初は自分よりも年齢がかなり高い方を紹介されるのかなあ、なんて漠然と思っていたんですけど、できれば年齢が近い方がいいな、くらいは思っていました。そんななかで紹介されたのが同い年のA太郎さんだったんですよね」

おぉ、そうだったんですね。でもC代さん、ご入会のときは悩む素振りもなく、「まずはやってみよう!」精神でご入会いただいたんですよね。

お話は続きます。

C代さん「で、お会いして話してみると、お互いに同い年の子どもがいることも分かり、ちょっとホッとしました。さらに話を進めていくと、同じ世代だからこそ分かる『共通の話題』もあったりして……」

え、なになに??

「ふたりとも昔に佐野元春さんのライブに行っていたこととかが分かって、こういうのって話が盛り上がるんですね! 『一緒の世代を生きた』っていう、似たような価値観を共有できそう、という感触を持てたように思います」

ナカノ、このエピソードを聞いて以前のこの記事を思い出しました。同世代だからこそ感じる共感、今回のおふたりはまさにその代表例ですね。


【はんぶんこ】

ここからはA太郎さんの出番です。

A太郎さん「もともと何人かの方にお会いしていたんですけど、活動はなかなかうまく進んでなかったんです。そんなときにご紹介いただいたのがC代さん。最初にお会いして、同じ年齢の子供を持ち、育てることの苦労とか、そういうことがとっても共感できたんですよね。この人となら苦労も『半分こ』できそうな気がして……。とにかく会話が楽しくて、二度、三度とお会いするなかでその想いは強くなるばかりでしたね」

出てくる言葉がとても前向き! おふたりでいいお話をされているんだなあと感じることができました。


【お子さまの反応は?】

お話のなかにも出てきましたが、おふたりにはそれぞれお子さまがいらっしゃいます。どこまでお話されて、どんな反応だったのか? お子さまがいらっしゃる方には気になるところかもしれません。そのあたりも突っ込んで質問してみましたよー。

C代さん「同居している次男には話をしました。そのときは私がいつも話題にしている小栗旬さんみたいなイケメンをイメージしていたようで、子どもとしてはやはりちょっと複雑な感情だったようです。で、そのあとA太郎さんに次男とお会いしてもらったんです」

お、早速!

「で、A太郎さんに実際にお会いして、なんだか安心したようで(笑)」(ナカノ注:A太郎さんは小栗旬さんとはイメージが異なります)

それはきっとA太郎さんの容姿ではなく、お人柄の良さを感じたからでしょう! おふたりの距離は着々と縮まり、理解が深まり、信頼も厚くなっているご様子です。


【1年後を目標に】

こうして着実に歩みを進めるおふたり、来年の今頃には入籍する方向でいろいろな「ハードル」を乗り越えていきたいとお考えです。

A太郎さん「一緒になるからには、周りのみんなに祝福されたいですよね。そのためにいろんな困難もあるかとは思うんですけど、入籍の時期を定めることで、それを目標にしっかりと進んでいきたいな、と」

そんなふうにお話されるA太郎さんを、C代さんは頼もしげに見つめていらっしゃいました。


最後におふたりからのメッセージです。

C代さん「『パートナー探しをしよう!』と肩肘を張ると、疲れちゃうと思います。だから肩の力を抜いて、いつもの生活リズムの中に『パートナー探し』の時間を取り入れる感覚にすれば、きっといいペースで活動できるんじゃないかしら。私はそれが良かったと思っています」

A太郎さん「いろんな方とお会いすることで、自分にはどういう方がいいのか、本当に自分に合っているのか、ということが見えてくるように思いました。活動を進めるなかで見えてくる希望を、みなさんにもぜひ見つけていただきたいですね!」

とーってもいいお言葉を頂戴しました! これからもその気持ちを大切に、おふたりで一歩ずつ進んでいってくださいね。また来年の今頃ぜひお話聞かせてもらいたいなあ! そんなことを感じずにはいられないインタビューでした。A太郎さん、C代さんありがとうございました、どうぞお幸せに!!

f:id:superior-magokoro:20170420174902j:plain

 


それでは、明日のあなたに向かって木々の若葉たちが元気よく「こんにちは!」と挨拶してくれますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
https://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------