読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

データは大切。でも、もっと大切なものは?(その2)

f:id:superior-magokoro:20140717185240j:plain


中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、
オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

今回は前回に引き続き、「紹介書」にまつわるお話しを
したいと思います。


【あきらめないでください!】

先日ですが、紹介書を見て「ぜひお会いしたい!」と
思った会員Aさん。さっそくお相手に「お話ししましょう」
申し込みをしました。

ところが数日後、「ごめんなさい」のお返事が……(あちゃー)。


と、ここまではよくある(?)話しなのですが、
ストーリーはここから始まります。


Aさんから、ナカノにご連絡があり、

「一度断られてしまったのだが、チャンスがあればなんとか
お会いしたいのですが……」

とご相談をいただきました。

これぞ、アドバイザーの存在意義が問われる場面です!
(もちろんすべてがうまくいくわけではないのですが……)

さっそくお相手であるBさんにご連絡し、
お断りの経緯などを確認、Aさんのご意向を伝えます。
淡々と、ではなく、Aさんのお気持ちが最大限に伝わるように。

よくよく聞いてみると、Aさんに対してマイナスの
イメージを持ったわけではなく、プライベートが少し
忙しくて、お会いしようにも先のことになってしまい
申し訳ない……という思いがあったからとのことでした。

こうして、ナカノがあいだに入り、結果的には
「お引き合わせ」(今後くわしくご紹介します)
という形で無事にお会いいただくことができました。

その後もおふたりで会い続けていらっしゃるご様子、
今後の推移を見守っていきたいと思います。


【データ、そしてやっぱり「人」】

こんなふうにして紹介書によるご紹介は進んでいきます。
きっかけはデータですが、そこに行動が、人が介していくことで
おふたりの関係が大きく発展していくのです。

この「きっかけ作り」を絶えず積み上げていくことこそ、
みなさまのパートナー探しに必要不可欠! なものであり、
希望条件のデータインプットに今日も精を出すナカノなのでした。

紹介書、それは想いを行動に移す人を幸せへと導く、
幸運のチケットなのかもしれませんね。


それでは、明日のあなたが注文したタンタン麺が、
絶妙な辛さ加減でありますように。
中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、
オーネット スーペリアの真心ナカノでした。