読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

私たちのクライマックス・シーン(その1)

シニアの恋愛 十人十色

f:id:superior-magokoro:20140822213414j:plain


中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、
オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

 

今日はこの仕事のなかでもっとも
「やっててよかったー!」
と感じるお話しをしたいと思います。

 


それはもちろん、給料日にウマイ煮込みと冷えたビールで
グイーーッとお!。

 

……し、失礼しました、これは仕事外の話しでしたね……(汗)。

 


(気を取り直して)それはもちろん、スーペリアの会員様どうしが
晴れてカップルとして成就され、めでたくご退会されるとき! です。
う、ウソじゃありません、ホントですよ!

 


【私たちのやりがいの原点です】

 

私たちスーペリアでは、会員のみなさまにさまざまなご活動を通じて、
素敵なパートナーを探していただきます。そのプロセスを経て、
男性・女性双方が

「この人こそ、私が求めていたお相手だ!」

というご決断をされると、いよいよご退会という運びになります。

 

このご連絡を受けたときの私たちの喜びといったら、それはもう、
本当にとてもとても大きいものです! お電話で会員様に
かけさせていただく「おめでとうございます!」の声も
自然と大きくなってしまいますからね。

 

この喜びがあるからこそ、私たちは日々の仕事をがんばることができ、
新たにご入会を検討される方々にも、自信を持ってスーペリア
オススメできるわけなのです。

 


【そこに至るまでには……】

 

以前に「アドバイザーサポート」の回で書きましたが、
「このおふたりは、そろそろカップルとして進みそうだなー」
というタイミングに差し掛かってくると、

 ・ どんな感じでお会いされてますか?
 ・ 頻度は? どんなところにデートに行かれてますか?
 ・ これからどんな感じで進めていきたいと思ってますか?

といったお話しをおふたりそれぞれからご報告していただいたり、
ちょっとしたご相談をいただいたりという状況になってきます。

 

こうなるともう、おふたりで着実に歩を進めていただくことが
もっとも大切ですので、「静かに見守らせていただく」というのが
一番ピッタリな感じでしょうか。

 


しかしながら、そこまで至るにはもちろん、それぞれの「ドラマ」が
あるわけです。

 


例えば、

 

○ おふたりの気持ちのタイミングがピッタリ合わない

 

最初から最後までおふたりが「相思相愛」だったら最高なわけ
なんですが、実際は必ずしもそうとも限りません。

 

おふたりのうち片方はすでに「この人!」と決めているのに、
お相手は「もう少しいろいろな方とお会いしてみたいなー」と
思っていたりするのです。

 

その状況ですと、そこからおふたりの気持ちがピッタリと重なるまで、
私たちはもうハラハラドキドキ! なんとかうまくいってくれー!
と天にも祈るような気持ちです(笑)。

 

※ちなみにこうした「ズレ」の原因は男女どちらかに偏るものではなく、
カップルによってケースバイケースです。

 

双方のお気持ちを理解したうえで、それぞれの会員様のご相談を
受けていきます。もちろん、いい方向に進んでほしい! のは当然です。
焦りは禁物と思って静かに見守る、あるいは「ここぞ!」と思えば
「ご決断」を促したりと、ここはアドバイザーにとっても、非常に
デリケートでむずかしい判断が必要となります。

 


○「このまま進んでいいんでしょうか??」

 

これは入会してからの活動が短めの会員様によくあるケースです。

 

思いのほかトントン拍子にお相手が見つかって交際が始まり、
さらにトントンと順調にお付き合いが進んでいき、
いよいよ「ゴール」も間近か!? そんなときにナカノへ連絡が。

 


「あのー、入会当時に思っていたよりもあまりにも順調すぎて、
 本当にこのまま進んじゃって、いいんでしょうか?」

 


その気持ち、分かります! 入会時にナカノは言いましたから。
「活動していれば、断られることもあります。もちろんいい気分は
しませんよね。でも! そこを乗り越えれば、いい出会いに
結びついていくんです。一緒にがんばりましょう!」

 

もう、ナカノさん、ウソつきー!(笑)

 

いえいえ、こういう順風満帆なパターンもあるんです。
このとき、ナカノはこうお話ししました。

 

「単に運がいいってことじゃないんです。○○さんが積極的に、
たとえ多少気乗りしなくても、まずは会ってみるというスタンスで
活動を続けた結果です。ですので、今のご自分のお気持ちに
素直になって、進まれるのがいいと思いますよ」

 


そんな山あり谷ありロング&ワインディングロードを経て、

 

「ふたりで一緒になるので、退会します!」

 

というご連絡を受けるわけですから、それはもう嬉しいですよね!
ビールもグイグイと進むってなもんです!(←懲りてない)

 


では次回も引き続き、カップルでのご退会についてのお話しを
させていただきますね。

 


それでは、明日のあなたが飛び乗った車両が弱冷房では
ありませんように。
中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、
オーネット スーペリアの真心ナカノでした。