中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

真心ナカノの活動相談室(男性編)

f:id:superior-magokoro:20141119212417j:plain

 

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

朝晩はだいぶ冷え込むようになって、だんだんと冬の訪れを感じるようになってきました。


【今日は前置きが長いです】

と、時候の挨拶で冒頭は流そうと思ったのですが、ネットを見ていて気になるニュースを見つけました。記事元は「どんなときでも1面は阪神タイガース関連」で有名な(笑)「デイリースポーツ」です。


“田原総一朗氏 80歳の大恋愛を告白”


記事によると、高校時代の同級生と再会して、新たに恋愛中とのこと。

実はこの話題、先日ご入会いただいた男性会員A様から聞いていて、「あ、あの話しだ!!」と思ったわけです。

A様は田原氏が「恋愛は最大のアンチエイジングだ!」と仰っているのを聞いて、「よし、自分もやってみよう」とスーペリアにお問い合わせいただいたのだそう(ちなみにA様は田原氏よりもぜんぜん年下です)。

スーペリア世代の恋愛が増えると、アンチエイジングになり、それによりますます健康で行動的になれると思います。いくつになっても胸がときめく恋愛をたくさんして、グルメやファッションや旅行など消費を拡大して、日本の景気回復をこの世代で牽引していきましょう!(笑)


【本編にようやく入ります】

とまあ、前置きが長くなりましたが、1週遅れとなっておりました「真心ナカノ相談室(男性編)」をお送りいたします。

これを参考にすれば、クリスマスイルミネーションを女性と一緒に眺められること、間違いなし!?

では、いってみましょー!


【いや、簡単でないことは分かっちゃいるのですが……】

Q:
65歳の男性です。私は見た目も気持ちも実年齢より10歳は若いと思っており、お相手の女性もできるだけ若い方がいいなと思います。とはいえ、私の言っていることが簡単でないことも分かっているつもりです……。実際問題として、こんな私ではスーペリアの活動はむずかしいでしょうか?

A:
いやあ、それだけお気持ちが若いのは本当にうらやましい! やはり、運動されたり、日頃の生活もしっかりされているのでしょうね。

ご質問の件、たくさんの男性からいただくご相談で、お答えするナカノもすっかり立て板に水!といったところです(笑)。

まずは一般論で申し上げますと、女性のみなさんは「できれば年齢が近い方」を望まれる傾向があるんですね。

となると、極端に年齢差がある場合は、カップル成立率はけっして高くない、いやむしろ低いと言わざるを得ません。

が、しかし、But!

だからと言って「そういうわけなので、残念ですが諦めてください」などとすぐに申し上げるつもりは、毛頭ございません。

ここはご自身の活動に関する「考え方」になってくると思います。

むずかしいと分かっていながらも、自ら「イバラの道」(あえてそう表現します)を選択して、パートナー探しが「長期戦」になる可能性も視野に入れながら活動していくのか?

それとも、もう少し柔軟に考え、あまり年齢にこだわりすぎずに、いろいろな方とお会いするチャンスをたくさん作っていくのか?

ここはもう本当にご自身の「考え方」というしかありません。

もちろん、いったん「戦略」を決めて活動しつつ、状況に応じてそれを変更していくということも当然アリです。そのあたりはぜひ担当アドバイザーにご相談いただきながら、うまく活動していただければと思います。


【「お見合い」から「デート」へ】

Q:
紹介書を通じて知り合った女性会員さんと、明日、初めてお会いします。まずは無難に、お茶をしながらお話しして、盛り上がればお食事にお誘いしてみてもいいかなと思っています。

なのですが、どうにも心配なのは会話の進め方です。あんまり最初から突っ込んでいって引かれてしまうのもなんですし、かといって消極的過ぎても「男らしくない」なんて思われそうだし……。

もしも初回がうまくいったら、2回目以降もどうやって進めていったらいいのでしょうか? そんなあたりも踏まえてアドバイスいただけますか?

A:
いよいよお会いされるんですね。ほら、緊張してきたでしょー!(笑) 大丈夫、緊張しない方なんてほとんどいらっしゃいません。そのくらいのほうがお人柄を感じさせて、お相手の女性会員様にとっても悪い印象にはなりませんから、あまり心配しないでくださいね。

さて、ご質問の件、そこまで考えていらっしゃるあなたは、下準備の段階でもう「8割がたOK!」といってもいいかもしれません。心構えとしては、もはや男性会員の鏡です!

見ず知らずの男性と女性が初めてお会いするわけですから、「お互いのことをなるべく多く知っていくプロセス」と考えて、言葉のキャッチボールを進めていきましょう。このあたりは以前にお話しした「二八蕎麦」をぜひ参考にしてみてください。

また女性の方は基本的に「お話し好き」ですので、何かの話題でご自身のお話しを始められたら、途中で割り込んだりしないで、共感と関心のあいづちと笑顔でしっかり聞いてあげると喜ばれます。

女性会員様に「相手の方の好感度が高いな、と思うのはどんな時?」と聞くと、ほとんどの方が「リラックスしてお話しが弾んだとき」と言われますねー。

そして、そこまできちんと考えて準備して、お互いの印象もよければ「次のステップ」へと進める可能性も高いかもしれないですね。ですのでそのあたりも踏まえてお話ししましょう。

まずはお互いが次のステップへ進みたいと思っているかどうかが、大事になってきます。2回目以降、お会いする回数を重ねるごとに、その意味合いが、「お見合い」から「デート」へ、となってくるわけなので。

お会いする場所なども、お互いで話し合ってみることをお勧めします。これまでにスーペリアから巣立ったカップルの成功例を見ると、いろいろなパターンがありました。

  • お互いのお住まいの中間地点あたりで待ち合わせてお食事してみる
  • 女性会員様の「行きたいところ」を聞いて、一緒に行ってみる
  • ご自身の趣味や好きな場所など、「男性会員のテリトリー」に女性会員様を招待する

「じゃあ今度は、私の好きな海を一緒に見に行ってくれませんか?」なんてすると、よりお互いの心がときめくかもしれませんよ(笑)。


というわけで、男性向け「活動相談室」いかがでしたでしょうか? 「男はこうで、女はこう」といったような固定観念は、時代とともになくなりつつありますが、こうした場面では、やはり男性たるもの「ビシッ」とキメたいものですよね。「キレのいいトークとアクション」で女性会員様のハートをぜひ射止めてください!


それでは、明日のあなたが手にした焼き芋が、割ってみたらホクホクと黄金色に輝いていますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------