読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

【幸せカップルのご紹介】 スーペリア会員による「愛の言葉」大会(笑)その1

シニアの恋愛 十人十色 ★会員カップル様インタビュー

f:id:superior-magokoro:20141127220134j:plain

 

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

冬の気配は強まるばかり。人肌恋しい季節が近づいてまいりました。ナカノも通勤の際にはマフラーを巻くようになりましたよ。


【夫婦の愛は国境を越える!】

そうそう! 寒くなって熱燗がおいしい季節になってきましたねえ(笑)。しかーし、ナカノはお酒の中でも「ウイスキー」が好きなんです。

そして「ウイスキー」は今、とってもナウい!(←古い!!)

ご存知の方も多いと思いますが、NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」は、この「ウイスキー」の物語です。主人公マッサン(亀山政春)がウイスキー留学から帰国すると共に、遠いスコットランドからやってきた妻のエリー。そのふたりの夫婦愛と奮闘ぶりを中心にストーリーが展開していきます(って、みなさんご存知ですよね? 笑)

ワタクシ、実はこの「マッサン」の大ファンでして、毎日欠かさず見ております。とにかくもう、一貫して「夫婦愛」を軸に物語が展開され、見ているこちらが少々気恥ずかしくなるくらいのセリフが毎回出てきます。


「わし結婚して良かったエリーと。わしゃ幸せもんじゃ。エリーのためにも絶対夢叶えるけん」(亀山政春)
「マッサンの夢があれば私生きていける。どんなことでも我慢出来る。マッサン、初めての男になる。世界一うまいウィスキー作る男になる」(亀山エリー)


などなど。

ベタな演出ではありますが、俗世に流されがちなナカノにとっては、ふたりの純愛から1日の元気をもらう、必須ビタミンのサプリメントになっています(笑)。

「愛から生まれる言葉」には本当に力がありますよね(ホレボレ……)。


【カップルからたくさんの名言が!】

そして、先週末にはたくさんのカップルが新宿支社にお越しになられました。そのなかで2組の会員様カップルにご協力いただき、私たちのインタビューに応じていただいたのです。

そこで発せられた、たくさんの「愛の言葉」。この週はさながら、「スーペリア会員による『愛の言葉』大会」といった趣となりました。とても素敵でしたので、そのインタビューを2週に渡ってご紹介したいと思います。


【恋は水面下で進行……】

まず今回ご紹介するのは、底抜けに明るいカップルです。

男性会員A様(62歳 会社員)、女性会員B様(55歳 会社員)は紹介書を通じてお知り合いになられました。

(以下、A夫さん、B子さんとさせていただきますね)

このカップル、A夫さんはナカノが担当しておりましたが、実はあまりフォローをしていなかったんですよね。というのも、おふたりの恋は私たちも知らない水面下で、深く静かに深耕しつつ進行していたんですねえ。

そしていきなり「ふたりで退会します!」というご連絡、ナカノはそりゃもうビックリ! しかも、知りあってから幸せのご退会まで、な、なんとたったの2ヵ月!(うひょー!!)

ご挨拶にご来社されたのでインタビューをさせていただきましたが、ふたりで顔を見合わせながら楽しくお話しする姿に、すっかりアテられっぱなしの私たちアドバイザー一同(笑)。

せっかくですので、水面下での行動をお伺いしてみると……。

まずは紹介書をご覧になったA夫さんが「お話ししましょう」の申し込みをして、B子さんが「OK」のお返事。すぐにホテルのレストランでお食事をされたそうです。

その後も平均すると週1回のペースで、ホテルのレストランや完全予約制フレンチ(オッシャレー!)などでデートを重ねるうちに、おふたりの想いがだんだんとひとつになっていったとのこと。

A夫さん「素直にいろんなお話しをしてくれるB子さんの性格に惹かれていったんですよねえ」
B子さん「なんでも包み隠さずお話しされるA夫さんは信頼できるなーと……」

どちらもお互い正直にお話しができることが、大きなポイントだったそうです。


【守るしかないな、と】

お互いの気持ちがほぼ固まりつつあったところで、おふたりのクライマックスが訪れます。もはや定期的になっていたデート、お食事の後にさらに飲みに行った際、B子さんは酔いの心地よさも手伝って、A夫さんに「最後の決断」を迫ったんですって!(どんなふうに迫ったかは秘密にされちゃいましたが……)

そのときまでおふたりの関係をテンポよく、グイグイとリードしていたのはA夫さん。でもいよいよというところに来て、B子さんが最高のクライマックスを演出するという驚きの展開に。

このときの様子を振り返ったA夫さん、

「ほとんど決めていたけど、これはもう俺が守るしかねえな、と」

なんて素敵な言葉なんでしょう! その時の想いをB子さんの前で率直にお話しされた姿に、ワタクシ思わず惚れそうになりましたよ(笑)。「守ってあげたい」という想いがギュッと凝縮されたこの言葉、とても重みがありました。

そんな言葉にB子さんは「このまま私をひとりにしておくと、あぶなっかしいって思ったみたいですよ」とイタズラっぽく笑いながら応じ、息の合ったところを見せてくれました。


【やっぱり男だから】

さらに、これからご入会をされるみなさまにメッセージをお願いしましたが、ここでも「A夫さん節」が炸裂!

「とにかく男がしっかりしなくちゃダメ。しっかりと引っ張ることが大事! だって男なんだから」

なんでしょう、これ。一歩間違えるとなんとも古めかしい、「だって男なんだから」という言葉。でも、とっても新鮮で「この男気、俺にはあるだろうか?」と思わず自問してしまったナカノなのでした。

B子さんからも、「あんまりお相手の条件とかを気にしすぎずに、いろいろな方と会って、自分の感覚を大事にしてほしいですね」

とのお言葉をいただきました。

f:id:superior-magokoro:20141128143629j:plain

お帰りの際にも元気に「幸せ宣言」をしていただき、おふたりとはハッピーなお別れとなりました。最後までとにかく元気いっぱいだったので、お別れする寂しさをあんまり感じなかったのが、とても印象に残っていますねえ。

男気、大事だよなあ、うんうん……。

 

他のカップルインタビューもぜひご覧ください!


それでは、明日のあなたに降り注ぐ柔らかな初冬の日差しが、黄色く染まった銀杏並木をやさしく照らしますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------