読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

チャーミングでパワフルなニリ監督と、ナカノご対面!!

f:id:superior-magokoro:20141226124950j:plain

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

さて、今年の6月16日にこのブログをスタートしてから早いものでもう半年。あっという間に今年最後の記事となりました。


早い、早すぎる! 埼玉県在住の方ならお分かりになるかも……

 

さて、そんな今年最後の記事となりますが、今日は先々週にご紹介した映画「私の恋活ダイアリー」(原題 "Sixty and the City")の話題の続編で締めたいと思います。

12月20日(土)の日本公開にあわせ来日したニリ・タル監督にな、なんと不肖ナカノ、先日お会いしてまいりました!


【実物はさらにチャーミング!】

インタビューの会場となったのは、イスラエル大使館に近いホテル内のレストラン。緊張しながらインタビューを順番を待つナカノと弊社広報担当Rのふたり。

「お待たせしましたー」

担当者の方の声と共にインタビュー会場に入り、監督とのご対面を果たしました。先日の試写会で拝見したよりも、実物のニリ・タル監督はさらにチャーミングでした。色使いのきれいな服装に背筋がピンと伸びて、思っていた以上に背も高かったです。

まずは監督とご挨拶の握手をして、さあ、インタビューのスタートです。


【想定外の演出!?】

まずは今回の映画の製作を決めたキッカケや、製作にまつわるエピソードから話しは始まりました。

いきなりビックリしたのは、製作当初はニリ監督が前面に出て出演することは考えていなかったということ。パートナー紹介サービスを通じて知り合った男性・女性双方を追いかけるドキュメンタリーを前提に撮影していたのですが、結果的には製作の過程で、ニリ監督が映画の主人公として、さまざまな男性に会う形に変化していった、とのこと。

映画の製作の現場など一切知らないナカノは、そんな撮影の裏側を垣間見て、それだけでとっても新鮮でした。


そして、パートナー探しを進めるにしたがって、ニリ監督が思いを強くしたのは、

「さびしいのは私だけじゃない!」

ということだったんだそうです。これだけたくさんの男性・女性が登録をしてパートナーを探している。そう思うと、自分自身の恋活の推進力になったのだそうです。


そして実際にナカノが携わる「スーペリア」のサービス概要や活動について、簡単にご説明。ここでニリ監督、すかさずクリエイターの本領発揮です。

スーペリアの会員男女にビデオカメラで自分たちのデートを撮影してもらうというのはどうかしら? きっとおもしろいはずよ! 編集は私がやるわ」

と真顔でオファー。

これにはスーペリアスタッフだけでなく、通訳さんまで「そ、それはちょっとむずかしいかも……」と苦笑いするしかありませんでした。


【キーワードは「マーケティング」】

このインタビューでニリ監督がしきりに口にしていたのが、「マーケティング」という言葉でした。

自分自身に対してお相手が関心を持ってもらうためには、とにかく自分自身をきちんと売り込むこと。魅力的に見える写真や自己PRなどなど。

このブログでもそうした自分自身に好印象を持ってもらうことの重要性はお話しさせていただいてますが、ニリ監督の辞書には「ためらい」や「恥ずかしさ」などといった言葉は一切なし!(笑)

「自分自身をよく見つめたうえで、いいところをとにかくどんどんアピールしなきゃ!」

とインタビューの中でも終始一貫しておりました。

そしてもうひとつニリ監督がくり返し言っていたのが「オープン!」。私たちの前にもいくつかの取材を受けてたのですが、そこで日本人の慎み深さやシャイ(恥ずかしがり)である気質などについて何度も聞かされ、「ノーノーノー!」と頭を抱えていました(笑)。

「そんなにクローズでいいの? 人生の第一章が終わって、第二章がスタートしたのよ。もっとオープンに楽しまなきゃ!」ですって。

通訳の方と「日本でもそのうちそんな時代が来るかもしれませんねえ」などと日本語で話していたら、それを察したのか、「トゥモロウ!(そのうちじゃない、明日からよ!)」とひとこと。

とにかくポジティブでオープン! このあたりはやっぱり私たちとは異なる文化を垣間見ることができて、興味深かったですねえ。


【最後にメッセージをいただきました】

緊張しながら進めさせていただいたインタビューはあっという間に制限時間となってしまいました。最後にスーペリアで活動する会員のみなさま、これから活動しようとしているみなさまへニリ監督からぜひメッセージを、とお願いすると。

"Look at me !"(私を見て!)

とひとこと! 映画のなかのニリ監督を観て、元気になって活動してほしいとのことでした! 新年で心機一転、映画を観てあなたの恋活ダイアリー、始めてみるのはどうでしょうか?(笑)
※映画館情報はコチラ


そんなこんなで、文化の違いを垣間見たりしつつも、ナカノまで元気をもらった楽しいインタビューとなりました。最後は冒頭のようにふたりで仲良く記念撮影。グッと腕を組ませていただきました。「その写真、メールで送ってちょうだい。日本でできた恋人って紹介するわ!」おお、ナカノ、本当に国境を越えるかも!?(笑)


さてさて、このスーペリアブログ、半年間おつきあいいただきまして、本当にありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか? 2015年もさらにみなさまのパートナー探しのお役に立てるお話しを目指してまいります。年明けの記事は1月8日(木)からスタートしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


それでは、あなたが初詣で引いたおみくじが「大吉」でありますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、オーネット スーペリアの真心ナカノでした。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ!!


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900
(午前10時~午後8時 / 12/30(火)~1/3(土)は休業となります)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------