中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

60歳なんて、まだまだああ!!

f:id:superior-magokoro:20150205201905j:plain

 

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

ワタクシ、初めてご来社されるお客様や会員様と以下のようなやりとりがよくあります。

「ナカノさんは歳はおいくつなの?」
「はい、ナカノは○歳です!」(元気よく!)
「えーっ! そんなに若いの?」

って感じで、

「ほとんどの方がそう仰います。もう言われるのも慣れましたよー(笑)」と爽やかにお話しするのですが、

「イヤイヤ、年齢の割に落ち着いていらっしゃるなーと思って……」なんて、みなさまからフォロー(慰め?)を頂いちゃったりして、余計な気を遣わせてしまったなと反省してみたりで……。まあとにかく、やっぱりいつまでも若々しくいたいものですよね!

そんななか、先日たまたまこんな広告を見かけました。

輝く年の重ね方

「40代・50代」と「60代・70代」に分かれてますが、とくに「60代・70代」のほうを拝見すると、みなさんとても素敵に年齢を重ねられてて、「やっぱり毎日を元気に楽しく過ごすことが、魅力的なシニアになる秘訣なんだなー」と感心させられます。


【え、あの人もう60歳!?】

そんな広告を見ながらふと気がついたのが、最近「え、あの人、もう○歳なの!?」って思うことが増えたなーと。ナカノが子供のころには若かった、あの人がすでに○歳……。

先週、愛川欽也さんのギネス記録のニュースのときもお話しましたが、そう思う機会が本当に増えました。

そこでちょっと調べてみました。題して

「60歳にはこんな有名人がいるー!!」

で、「おおお!」とあらためてびっくりしたわけであります。せっかくなのでとくに印象に残った方を、独断と偏見でご紹介いたしますね。


高見沢俊彦さん(1954年4月17日生)】

あのタカミーも60歳ですよ! とゆーか、THE ALFEEは、桜井さんも坂崎さんも、みんな60歳
還暦ALFEE!(笑)

とくにタカミーは衝撃です。あの髪とメイク顔! ファンの方はもちろんご存知なのでしょうが、普通にテレビで見ているナカノはほんとにビックリしました。きっと70歳になっても変わらないでのでしょうね。ここまで貫くって素晴らしい!


安倍晋三首相(1954年9月21日生)】

はい、このお方。安倍首相も60歳です。

最初に首相になったときが2006年ですから52歳。見た目がお若いので、60歳になったといっても、そんなにお歳を取られたようには感じないですよね。


中畑清監督(1954年1月6日生)】

すでに61歳になられていますが、キヨシ監督はこうやって記事にするだけで元気がもらえそうなので、あえて紹介させていただきました(笑)。

天性の明るいキャラクターはベイスターズファンのみならず、すべての野球ファンを楽しませてくれます。少し前に最愛の奥様を亡くされましたが、悲しみを乗り越え前に進む姿は「監督やってくれてよかったなあ」って心から思いますねえ。


ジャッキー・チェン(1954年4月7日生)】

アジアのアクションスターもなんと還暦ですって!

今にして思えばナカノが小学生時代にすでに大スターでしたから、当然といえば当然かもしれませんね。

自ら体を張った迫力満点のあのカンフーアクション! 映画のタイトルは忘れても、あのアクションだけは記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

最近の映画では、アクションはやや抑え気味のようですが、いつかまた年季の入ったアクションを見せてくれることでしょう!


というわけで、いかがでしたでしょうか? 60歳なんて、まだまだ現役バリバリの年齢ですよね。「若いですねー」なんて言葉を使うのも、ちょっとためらわれるくらい(笑)。

スーペリアの会員様も同じです。60歳なんて単なる通過点、これからの人生をより充実したものにしていこうと、前向きな気力にあふれた方々ばかりです。「俺だって負けてないぞ!」という「アラ還」(=アラウンド還暦)のみなさま、ご入会お待ちしておりまっす!!


それでは、明日のあなたの腹の底から、燃えるような元気が湧き上がってきますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------