中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

【幸せカップルのご紹介】 「ここからがスタートですね」 その2

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

7月も早1週間が経過し、そろそろ夏休みの計画などを考え始める時期になってきているかと思います。そして、この夏は暑くなるのか? 冷夏になるのか? と天気予報でも話題になったりしますよね。

とくに今年は「エルニーニョ現象」が続いているとのこと。そうすると、多雨低温になる可能性があるとのことです。冷夏は涼しくて過ごしやすい反面、よくないこともありますよね。

ナカノが最も気になるのが農作物への影響です。いまだに1993年の米騒動は忘れられません。当時まだ高校生だったナカノは、親に米を買うために行列に並ぶように言われた記憶があります(笑)。こういうことがないように、適度に暑く、夜は涼しく、を期待したいものですねえ。


さて今週も引き続きご交際退会カップルのJ太さんとK乃さんのインタビューの続きです。


“ああ、このおふたりに、なんと最大の「ハードル」が訪れようとは、誰が予想したでしょうか!! なんという運命のいたずら!”

と、昭和のドラマ定番の煽り文句を入れておいて、と(笑)。


出会いから順調にご交際を進めてきたおふたり、このまま順調にゴールイン! かと思いきや、最大の試練が立ちはだかります。いったいそれは??


【ふたりの「パートナー観」】

おふたりの前に立ちはだかったハードル、それは「パートナー観」の相違です。おふたりのあいだには、以下のような考え方の違いが厳然としてあったのです。


J太さん : 奥様と死別して2年弱、まだお子さまとも同居していて、すぐに結婚することは不可能。少し長い時間をかけて、結婚に向かって行きたいと思っている。

K乃さん : できるだけ早く結婚をしたいと思っていて、結婚が考えられない方とはお付き合いしません。


これ、スーペリア世代ならではといえばそうなんですが、実際にこの問題に向き合ったおふたりにとって、お付き合いをあきらめざるをえないくらいに重たいものでした。

実はJ太さん、最初のうち、このK乃さんの気持ちを、完全には理解していなかったのだそうです。「まあ、お付き合いを続けていけば何とかなるだろう」程度に考えていたとのこと。でも、実はK乃さんは深ーく悩んでいたわけです。


【K乃さんの激白】

そしてK乃さんは意を決して、J太さんにメールを通じて思いを伝えました。簡単に要約すると以下のような感じでしょうか。

「私のことを思ってくれるJ太さんのお気持ちは理解しています。しかしながら、私はできるだけ早く結婚をしたいと思っています。もしもこのままの宙ぶらりんの状態が続くのであれば、私はあなたとお別れして、別の方を探したいと思います」

このメールを読んだJ太さん、焦りました! ご本人が当時を振り返っておっしゃいます。

「いやあ、そのメールをもらって、本当にショックだったんです。もうね、彼女に理解してもらうために必死に自分の気持ちを込めて、返信メールを送りました。とにかく離れてほしくなかった!」

そのくらい深刻なメール、「これで返事が来なければ、もうダメだな」って思ったそうです。

でも、J太さんのお人柄や熱意は理解していたK乃さん、ここからコミュニケーションが再開します。


【おふたりの歩み寄り】

実はK乃さんは、その悩みについて、ナカノへご相談いただいたことがありました。

すぐに結婚できないJ太さんとのお付き合いをどうすべきか? 簡単に答えが出せない、本当に本当にむずかしい問題。当時を振り返ってK乃さんがおっしゃいました。

「あの頃の私は本当に悩んでいました。でもナカノさんから『少しずつおふたりの時間軸を合わせていったらどうですか?』と言われ、たしかにJ太さんは真剣だし、そういうスタンスで付き合っていけばいいのかな、と思ったんです」

あわわ、ナカノのお話がそこまでお役に立ってたとは! こういうのって、とってもうれしい反面、自分の言葉が他の方の人生を左右していると思うと、本当に身が引き締まる思いになります……。

こうしておふたりはお互いのパートナー観の違いを認め合いながら、やはり週3ペースのデートを続け(本当に驚異的!)、「最終的にはお互い結婚に向かって進んでいこう」と思いを深めたうえで、今回のご退会となりました。


【ここからがスタートです】

今回のおふたりはスーペリアらしい、むずかしい課題を抱えながらも、信頼を深めていったとてもお似合いのカップルです。下の写真を撮影したときに、恥ずかしそうに笑いあった表情がとってもとっても素敵でした。

 

f:id:superior-magokoro:20150708164203j:plain


最後におふたりからのメッセージです。

まずK乃さんから。
「勇気を振り絞ってスーペリアに入会しました。自分のテリトリーの中では知り合うことができない人とお会いできたのも、とてもいい経験でした。スーペリアの仕組みとしては、改善してほしい点がいくつかありましたけどね(笑)」

アタタタタ……そこはきちんとお伺いして改善していかないと、です!

続いてJ太さん。
「K乃さんと出会うことができて、本当にラッキーでした。第一印象を大事にした結果だと思います。ここからが本当のスタートです。ありがとうございました!」


さて、この先ですが、おふたりでご結婚に向かって、いろいろなハードルをクリアしていくつもり、とのことです。でもJ太さんの熱意と誠実さがあれば、きっと素敵な将来が待っていると思いますよ!

さらにさらに、この先の展開について、ナカノ宛てにご連絡をいただけることになりました。うれしいご報告をお待ちしております!

 

他のカップルインタビューもぜひご覧ください!


それでは、明日のあなたが蒸し暑さを感じているとき、すっと心地よい夜風があなたを追い越していきますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------