読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

【幸せカップルのご紹介】 ハートと胃袋、もうガッチリ!

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

さて夏も本番になってまいりました。夏といえば鰻! 今年は「土用の丑の日」は7月24日と8月5日です。鰻の資源危機が言われるようになってから何年か経ちますが、そのあいだに価格は文字どおり「うなぎのぼり」になってしまいました(泣)。

でも食べたいなあ! ということで、今度の土用の丑の日にチャレンジしたいと思ってます。鰻に限りませんが、食欲が出ない暑い時期、バランスよく食事をとって、体調を万全にしたいものですね!


【インタビュー前からイー感じ】

さて、今週は2週ぶりにまたまたおめでたいカップルのご紹介です。まずはおふたりのプロフィールから。

男性会員 S様 会社経営 66歳 (以下、S雄さん)
女性会員 T様 会社員  53歳 (以下、T子さん)

おふたりは「紹介書」を通じて知り合い、このたび揃ってのご退会となり、先日新宿支社にご来社されました。

お待ちいただいているおふたりのもとへナカノが向かいましたら、なにやら楽しそうな話し声が聞こえてきましたよー。インタビュー前から雰囲気バッチリのおふたり!


【これも縁かな!?】

まずはおふたりがお会いになった当時のことからインタビューはスタート。紹介書で最初に「お話しましょう」のお申し込みをしたのはなんとT子さん。実はカップルとなるおふたりのうち、女性のほうからお申し込みをしてうまく進むケースってけっこう多いんですよね。以前にご紹介したカップルもそうでした。

このケースって、女性がグイグイとプッシュ! というよりは、お互いに好印象で近づきあっていくという表現のほうが近い気がします。そうやって自然とデートが実現して、距離が近づいていって……。

T子さんが当時を振り返ります。

T「紹介書を見て、とっても優しそうな印象を受けました。お写真の雰囲気で『安心できそうな人かな、ちょっとお会いしてみたいな』と思ったんです」

そして、T子さんはお申し込みをするのですが、それを受けたS雄さん、なんと紹介書のT子さんのお写真が表示されないトラブル発生! ご自身のパソコン設定の問題だったのですが、S雄さんはそれでも迷わず「OK」のお返事。そのときをS雄さんはこう振り返ります。

S「写真は見れませんでしたが、なんとなくそれ以外のデータや、お相手からすぐに申し込みをいただいたことで、感覚的に『ビビビッ』と来たんです。これは縁がありそうだな! って勝手に思ったんです」

そうしておふたりはお会いする方向で話が進んでいきます。


余談ですが、最近のご退会カップルは、この「紹介書でビビビッ!」のパターンが多いですねえ。このカップルとか、このカップルも。こういうときの直感はいい結果に繋がるってことでしょうか(笑)。


【胃袋わしづかみー!】

さてさて、紹介書発行から1週間後におふたりは初デート。紹介書で見たときと違わず、お互いに好印象。お話も盛り上がり、コンスタントにデートを重ねるようになっていきます。おふたりともお住まいは神奈川県ということで、ほぼ毎週、神奈川のいろいろなデートスポットで、お会いを重ねていきます。

そのなかでも印象的だったとおふたり揃って仰るのが、野毛山動物園でのデート。実は以前に喫茶店を経営していたS雄さん、料理の腕前は相当なレベルで、自ら作ったお弁当を持参して、T子さんに食べてもらいました。その美味しさといったら!

T「もうねえ、とにかく本当に美味しいんです。ふだんはそんなに食べるほうではないんだけど、とにかくもうバクバクと食べまくって止まらなかったの。まさに、ハートの前に胃袋をつかまれちゃった感じ(笑)」

というわけで、胃袋をつかまれたのは男性ではなく女性のほうでした(笑)。こうなればハートをつかまれちゃうのも、時間の問題ですよねえ。

S「自分が作ったものを美味しそうに、何でもたくさん食べてくれるT子さんの姿。それを見るだけで本当に心地よい時間でした。作りがいもあって、この時から『いつでも美味しく食べてほしい!』という思いで、弁当を作るようになりましたね」


【お互いの時間を積み重ねて】

デートを重ねるS雄さんとT子さん、お会いする場所もあちらやこちら、やがてS雄さんの趣味の場にも広がっていきます。

S雄さんの趣味である水泳の大会へ応援に行ったり、「おやじバンド」の演奏を聴きに行ったり。お互いへの想いはより深まっていきます。

 

f:id:superior-magokoro:20150730194550j:plain

「ノッテるかーい!」「イエー!」


一見順調そうなおふたりにも危機はありましたが、自分の気持ちを正直に相手に伝えることで、おふたりは何度もそれを乗り越え、

「その度にふたりの想いはより強くなっていったと感じましたね」

とS雄さんはおっしゃいます。やっぱり、思っていることを素直に相手に伝えていくことが大事なんですねえ。


T子さんにはふたりのお子さんがいらっしゃって、S雄さんのご紹介はこれからになります。と聞くとちょっとドキドキしますが、そもそもT子さんのスーペリア入会のきっかけは、お子さまからの「再婚、考えてみなよ!」というあと押しがあったから、なんだそうです。

その言葉をきっかけに、素敵なお相手を見つけられたわけで、来月に顔合わせの機会を作る予定とのことです。きっとうまくいくことでしょう!


最後におふたりからメッセージです。

S「スーペリアに入会したおかげで、第二の青春時代を迎えることができました。一歩を踏み出したから今があります。これから入会する方も、まずは気楽に、『一人ぼっちじゃないんだ』くらいの気持ちでスタートしてほしいと思います」
T「スーペリアにお世話にならなかったら、こんな方とお会いできることはありませんでした。本当にありがとうございました」

f:id:superior-magokoro:20150730194621j:plain

おふたりの幸せな報告、お待ちしてますよー!

 

他のカップルインタビューもぜひご覧ください!


それでは、明日のあなたの頭上を大輪の花火が彩りますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------