中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

お客様から教わること

f:id:superior-magokoro:20150806210139j:plain

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

いよいよ8月に入り、今年は例年にも増して暑い日が続いているように思います。夏になる前は「もしかしたら雨が多いかも?」みたいな話もありましたが、そんな話はどこへやら、ギラギラと太陽が照りつける日が多いですねえ。

そんな暑い日の夕方に、よくあるのが「夕立」。積乱雲が発生して、雷などを伴いながら強い雨が、一時の涼しさを運んでくれたりします。最近では「ゲリラ豪雨」的な強烈な雨になることもあるので、あまり喜んでばかりもいられないのですが、個人的には夕立の後の涼しい感じがとても好きだったりします。


【どんな感じで進むの??】

さて、今日は新規ご入会のご案内をしたときに印象に残ったことがありましたので、それについてお話ししたいと思います。

が、その前に、スーペリアへのご入会をご検討の方向けに、最初の面談の流れを再度ご説明しておきましょう。以前にもご説明させていただいたことがあるので、簡単におさらいということで。

資料請求・お問い合わせをいただいたお客様には

  1. 新宿支社または福岡支社へご来社のご案内をお電話にていたします。
  2. ご来社日時のご予約をいただき、その日時にお越しいただきます。
  3. 面談では実際にご活動のサポートをする「担当アドバイザー」が皆さまのご意向をいろいろとお伺いしたうえで、スーペリアのサービスのご説明をいたします。
  4. スーペリアを始めてみたい!」と思っていただけましたら、ご入会のお手続きをとっていただく形となります。

※お手続きの詳細についてはこちらのページをご覧くださいね


【まずは基本の質問から】

さて、そういうわけで本日は、そんな新規ご入会のご案内のときに起こった出来事をお話したいと思います。


ある日のこと、お客さまは比較的年齢の高い男性の方でした。いつものように面談ブースに入り、ご挨拶の後に、お客さまにお書きいただいたアンケートを拝見しながら、ご意向などを伺っていきます。

 

f:id:superior-magokoro:20140811200441j:plain

面談ブースはこんな感じです


でも、そのやり取りはいつもの面談とちょっと違うものだったんですね。


ナカノ「これは皆さまにお伺いしているのですが、『お相手がこんな方だったらいいなあ』なんて思っていらっしゃる、ご希望のようなものはございますか?」

お客さま「とくにないです。まあ、自分より年は下の方がいいといったくらいかな。というか、そういうものがないとダメなの?」

ナカノ「いえいえ、そんなことはありません。まずはいろいろな方とお会いするなかで、「素敵だな」と思う方が結果的に見つかっていくような流れでご活動する会員さまもたくさんいらっしゃいます。ですので、
いろいろな方と積極的にお会いいただくよう、ご活動されるのがいいと思います」


このあたりまでは、けっこうよくあるやり取りです。いきなり「お相手への希望条件」といわれても、皆さんふだんからそんなことを意識して生活しているわけじゃないですよね。ましてや、ちょっと前に初めて会ったばかりのナカノに、思っていることのすべてをお話ししていただけるわけではないことも、十分承知しておりますです。


ですが、このお客さまとのやり取りがとても印象に残ったのは、このあと。

ナカノ「これも皆さんにお伺いしているのですが、お相手の方と『こういうことができたらいいな、こんな時間を共有したいな』と思っていらっしゃることは、どんなことでしょうか?」

私たちにとってはこれも、お客さまのご意向を理解する基本的な質問なのですが、お客さまは少し思案をしたあとで、

「分からない」

とお答えになりました。

この時点では本当に分からないのか、本音を言いたくないだけなのか、正直なところナカノは真意を測りかねていました。


【ハッとしました】

お客さまのお考えが分からないときは、少し角度を変えた話題を出してみます。

ナカノ「たとえば、旅行とかお食事とかで楽しい時間を一緒に過ごしたい、とお考えの会員さんは多くいらっしゃいますよ」

このお話をしたあとのお客さまのお返事が、今でも忘れられません。


お客さま「うん、旅行とか楽しい時間とか、もちろん分かるよ。でも僕が望んでいるのは単に楽しい時間を過ごしたい、ということだけじゃない。残りの人生に対して、お互いが真剣に向き合っていこうと思えること。当然、大変なこともいろいろとあると思うけど、そういうことも全部ひっくるめたなかで、一緒に楽しい時間を過ごしたいとか、そういうことだと思うんだ」


正直ハッとしました。私たちは「パートナーと楽しい時間を過ごしましょう。それって素敵でしょ!?」って言いがちなんですね。

もちろんそれは間違っていないですし、皆さんそう思っていらっしゃいます。でも、それだけじゃないんですよね。パートナーとこれからの人生を真剣に歩むとなれば、楽しいことばかりじゃありません。それでも、それを一つひとつ一緒に乗り越えていきたい、ともっともっと先までを見通してお考えになっている方々も、たくさんいらっしゃるわけです。

この面談を通じて「ナカノ、まだまだ修行が足りないゾ!!」と強く言われた気がして、このお客さまがお帰りになったあと、しばらく考え込んでしまいました。


【皆さまの心の声に耳を傾ける】

お客さまが100人いれば、100通りのお考えがある。それらに耳を傾けて、本当に望んでいることはなにか? をお聞きする。言葉にすればごくごく単純なことなのですが、実際にはなかなかそう簡単にはいきません。でもそれこそがアドバイザーとしての役目であり、スーペリアサービスのとっても大事なポイントなのです。

今回のやり取りはそんなことをあらためて痛感した出来事だったので、皆さまにもお伝えしたく、ここに書かせていただきました。これからご来社の皆さま、お一人おひとりのそんなお考えを、ぜひ私たちにお聞かせいただければと思います。


それでは、明日のあなたがほおばったスイカが、とっても甘くて、みずみずしいものでありますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------