読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

ひとりでは解けない方程式って!?

こんなサービスをご提供!

f:id:superior-magokoro:20151001190618j:plain

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

10月が始まりましたが、先週はシルバーウィークでしたね。皆さんのなかにも5連休だった方、多かったのではないでしょうか。秋の気配も感じながらの連休(気温はけっこう高めでしたかね?)。新宿駅周辺もなんだか少し楽しげな雰囲気に感じたのは気のせいかな??
(※連休は私たちにとっての需要期となるため、連日たくさんのお客さまとお会いしておりましたー)

さて、そんなシルバーウィークの序盤には、こんなうれしいニュースがありましたね!


エディー日本、南アに逆転大金星!勇敢すぎるラストプレーに世界感動


正直なところ、ラグビーについてはワタクシ、くわしくありません。でも、スポーツニュースで見た試合VTRだけでも心が揺さぶられました。終了間際、残されたのはワンプレー。レフリーの笛が吹かれたら終了という場面で、同点狙いのペナルティゴールのベンチの指示に従わず、フィフティーンたちがトライを狙いにいったあの判断・姿勢がこの感動を呼んだのではないでしょうか。

きっと、これを見てラグビーを始める子供たちもいるんだろうなと思います。そしてラグビーといえばなんといってもこれ!ナカノは当時小学生、どちらかというと大人気となった再放送(たしか学校帰りの夕方ごろにやっていたんですよねー)の時にお世話になったクチです。スーペリア世代でも、お若い方はご覧になってたのではないでしょうか?


【今日はお客様のお話から】

さてさて、ラグビーの話はこのくらいにしておいて、今日はご来社いただいたお客さまとのお話のなかで、とても印象に残ったことがありましたのでご紹介したいと思います。

先日ご入会いただいた50代男性会員のK様。お子さまが成長されてひと段落、というタイミングでスーペリアにご入会いただきました。そんななかでのやりとりです。

実はK様、ご来社いただくにあたって、

「本当に始めてもいいのかな? うまくいくのかな?」

と、とても悩まれたとのこと。活動を始めるにあたって、いろいろ悩まれるというのはよくあることです。じっくりお話を伺っていったところ、K様はこんなことを仰られました。

「この年齢になって、新たにパートナーを見つけて一緒になったとき、本当にうまく進んでいくのかな? って考えてみたんです。お互いに子どももいるわけだし、いろいろなことを決めていかないと、きっとふたりで一緒に人生を歩んでいくのはむずかしいんじゃないかな、って考えてしまったんです」

真剣に考えているからこその、K様の悩み。でも、だからこそナカノはぜひご入会してほしいと思いを強くしたのは言うまでもありません。


【まさにスーペリア世代の「核心」です】

この世代の男女がパートナーとして歩んでいくにあたっては、いろいろな課題が目の前に現れます。ナカノはよくこの課題のことを「ハードル」と表現します。そしてその「ハードル」は、若い世代のカップルに比べて「高い」のではなく、「数が多い」んですね。

一つひとつは、超えられないほど高いものではないけれど、数が多ければやっぱりそれは大変であって、それを焦らず根気よくクリアしていくことが、お互いの信頼を深めていくには大切なわけです。

この「ハードル」の話になるといつも思い出すのが、以前にご紹介したこのカップルのお話です。

「どれもこれもパキパキとは決められない問題です。こういうことは、付き合っていくなかで自然に見えてくるものだと思っています。今はふたりで話すたびに、お互いの信頼と愛情を深めているという実感があります。だから、きっともう少し時間を頂きながら、はっきりしてくると思いますよ」

このインタビューから半年が経ち、カップルの女性(元)会員さまとお電話でお話する機会があったのですが、このようなゆっくり時間をかけたプロセスを経て、おふたりはますます信頼を深め合っているご様子!(こちらの話はまた後日に……)


【そして発せられたこの「言葉」】

K様との会話に戻りましょう。今回この話題を取り上げようと思ったのが、K様が次のような、あまりにも的確な表現をされたからなんですね。

「で、考えてみたんですが、これからお相手を見つけようとするこの段階で、いくら考えても答えは出ないんだな、と。実際に出会ったお相手とふたりで向き合って、『変数』がたくさんある『方程式』を少しずつ解いていくようなものなんだろう、と思うに至ったんです」

(シーン……)

え!? そ、その通りですけど……! イヤイヤイヤイヤ(ひとりで焦るナカノ)、そこまでご自身で答えを出されているのなら、ナカノ、これ以上、何もお話しする必要ナーイ!!

ふたりのあいだの信頼を深める過程を「変数」と「方程式」で表現するとは、なんと見事な切り口! 私が「ハードル」の話を持ち出す前に、こんなふうな話をお客さまからされるなんて、ナカノ、面談中に勝手に興奮してしまいました! きっと考えに考えた末に、スッと肩の力が抜けたのではないでしょうか。


【すべては皆さんのお話から始まります】

ここまで見事にご自身のお気持ちを整理し、実際に表現されたお話を伺って、やっぱり私たちにとってのヒントはいつもお客さま、会員さまとのお話のなかにあるなあ! と思いを強くいたしました。

私たちはいつもそんなふうに皆さまのお話を注意深く伺い、そこからさまざまなご活動サポートのヒントを見つけ出していきます。ですので、皆さまもご来社の際にはぜひ本音をぶつけていただければと思います。私たちは全力でそれを受け止め、サポートしてまいりますので!


それでは、明日のあなたの耳に、運動会で盛り上がる元気な子供たちの声が届きますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------