読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

【幸せカップルのご紹介】 サプライズのち笑顔(その1)

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

さてさてさてさて、全国の先生が街中を駆けめぐりまくる12月がやってきましたよお! 残り1カ月を切り、怒濤のカウントダウンですね! 毎年恒例ではありますが、ラストスパートの季節! うおおおおーーー!!


……ス、スミマセン、あと1カ月かと思ったら、思わず取り乱しました(ハアハア)。

そして12月といえばやっぱりクリスマス! 色とりどりのイルミネーションに彩られ、街は素敵な雰囲気に包まれますよね。そんなイルミネーション、あなたは誰と見ますか? 急に冷え込んできましたので、くれぐれも暖かくしてお出かけくださいませー。


【それは一本の電話から……】

さて、最近すっかりカップルラッシュスーペリア、またまた幸せな笑顔でご来社いただいたおふたりをご紹介したいと思います! うおおおお!!(←しつこい)

まずはおふたりのプロフィールから。

 

男性会員 H様 74歳 (以下、H太郎さん)
女性会員 I様 64歳 (以下、I実さん)

 

10歳という年の差をイイ意味で感じさせてくれる、落ち着いた雰囲気のおふたりですが、実はご来社までにひと騒動(?)がありまして……。


コトはご来社の2日前にさかのぼります(インパクト強すぎて忘れられません!)。I実さんからナカノ宛てにお電話があったんですが、なにやら声が暗い……(今思うと気のせいだったかも?)。

「ナカノさん、ちょっと相談があってお伺いしたいんですが……、明後日ご都合つきますか?」
「は、はい、大丈夫ですよ。ご相談、えーと、何かありましたか……?」
「ええ、まあ、ちょっと……」

な、なんだか、歯切れが悪いぞ……。

「実は退会の検討をしてて、その件でご相談を……」
「あ、あ、時間とりますからいらっしゃってください!(どひゃー)」

焦るナカノ、声のトーンからすると、あまりいい話ではなさそう……。いやあ、どうやってアドバイスしたものかなあ……。そんな思案ばかりしておりました。


【なぬっ!?】

で、ご来社当日です。女性スタッフが応対しブースへご案内。

「ナカノさん、I実さん、おふたりでご来社してるんですが……?」
「ハア!? ふたりー!?」

ナカノの頭の上に「?」が10個くらい並んでます。

「もうひとりって、あっ、お嬢さん?」

実は最初のご面談のときにお嬢さんがご一緒にお見えになり、そのお嬢さんの強い後押しでご入会されたんですね。

「いえ、男性です」
「????」

まだ「?」がいっぱい、でも関係ない男性とは来ないよなあ……ということは……。

「だ、誰だ!?」

もはやこう考えるしかない、これはカップルでのご来社に違いないっっっ!!


【素敵な笑顔に会えました】

恐るおそるブースに向かい、ノックの音に振り返ったのは、アラーーー、H太郎さんじゃあーりませんか!!


「ちょっとーー、何で言ってくれないのお!!(笑)」
「だって、H太郎さんがナイショでナカノさんを驚かせよう、って言うからー!(笑)」

本当にサプライズでした。今までで、こういうケースは初めてじゃないかなあ。

H太郎さん、悪びれずに(笑)、

「イヤイヤ、本当にお世話になったんで、チャンとご挨拶しようと思ってねえ!」
「全然チャンとしてませんよ、ビックリしたなーーモー!」
と、のっけからそれはモー大盛り上がり(笑)。

こうなったら、すぐにインタビューのセッティングをさせていただきます! おふたりともお顔出しOKということで、パチリ!

 

f:id:superior-magokoro:20151202210225j:plain

チョーお似合いですねえ!!


……と、ノッケからハイテンションで来たら、なんとインタビューに入る前に紙幅が尽きてしまいましたー!(いや、別に紙に書いてるわけじゃありませんが 笑) とゆーわけで、おふたりの素敵なストーリーについては来週に! 乞うご期待!!

 

★他のカップルインタビューもぜひご覧ください!

 

それでは、明日のあなた道端で買った石焼き芋が、とっても甘く黄金色に輝いていますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------