読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

おもいをつなぐ、うたがある

シニアにまつわるエトセトラ

f:id:superior-magokoro:20160324133509j:plain

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

さて、3月も下旬、関東では桜の見頃も近くなってまいりました。春を感じて心もワクワク。ナカノも、思わず鼻歌なんか口ずさんじゃいます(♪フフフーーーン)。

そしてこの季節といえば「卒業」ですよね。甘酸っぱーい思い出がよみがえりますねえ……(遠い目)。そこでクエスチョン! 皆さんにとって「卒業ソング」といえばなんでしょうか?

ナカノが好きな卒業ソングは、ズバリこちら

イヤー、なんとも美しい……(いつ聴いても感動)。

さまざまな言葉が、美しいメロディーに紡がれ、多くの人々の声によって唄われる、そんな素敵な歌の数々……。

「歌」ついては以前にも書いたことがありますが、今回は第二弾、いってみましょー。そしてスーペリアとしてはこのテーマを取り上げないわけにはいきません!

 

「ラブソング」

 

ですよー!!(♪ルルルーラララー)


【古今東西、老若男女】

月並みではありますが、歌には元気をもらったり、涙してみたり、その時代にタイムスリップしてみたり、と、なんとも不思議な力がありますよね。そのなかでも「恋心」や「愛情」をさまざまな形で表現する「ラブソング」は、定番中の定番! 古今東西、老若男女(よし、噛まずに言えた!)、犬も歩けばラブソングに当たる!(笑)

そのくらい、本当にたくさんのラブソングがこの地球上には存在するわけですが、皆さんにとっての、トッテオキのラブソングはなんですか? 気になるあの人に向けて唄ってみたい歌はなんでしょう??

今日はいつもと少し趣向を変え、あくまでも独断と偏見だけで、代表的なラブソングをご紹介したいと思います。ただ、ナカノの独断と偏見だけでは、ものすごーくクドイ選曲になってしまいそうなので(笑)、ここはスーペリアの新本拠地である銀座支社スーペリアメンバーの紹介を兼ねながら、そんなラブソングの数々を紹介してまいりたいと存じますー!


【パワフルマネージャーS田の選曲】

まずはスーペリア事業グループマネージャーのS田。パワフルなトークと、人情味あふれるサポートを持ち味に、東奔西走する弊社スーペリア事業部の新マドンナでございます。今後銀座支社でお目にかかる方も多いかと思いますので、以後お見知りおきを。

そんな、S田がチョイスするラブソングはこちら!

 

かぐや姫 「赤ちょうちん

 

おおーっと、これはのっけからかなり渋めのチョイスだあー! 青春時代真っ盛りって感じ!! S田のコメントです。

「キャベツをかじるような思い出はないけれど(笑)、青春の苦しいほどに真剣な恋愛の心情が伝わってきて、何度聞いても泣いてしまいます」

まだまだ青春真っ盛りのS田マネージャー、居酒屋でぜひキャベツをかじってください!(なんだそりゃー 笑)


【スーペリアを裏で支えるY田の選曲】

そして銀座支社に移転してから、経理関連や事務作業を担当するスーペリア影の実力者(笑)、Y田の選曲でございます。

 

スティーヴィー・ワンダー 「I Just Called To Say I Love You

 

来ました、こーれは名曲!

I just called to say I love you
I just called to say how much I care
I just called to say I love you
And I mean it from the bottom of my heart

いいですねえ、何でもない日常に、愛を伝えたいと思うその気持ち。
Y田のコメントです。

「実は、以前にお付き合いしていた方が好きだった歌なんです(はあと)。『愛を伝えたくて電話をしたんだ』ってフレーズ、もうたまらない!」

ウンウン、わかりますわかります! 歌とともによみがえる、「あのとき」の記憶!! ナカノだってありますよお、そんな歌の数々!(笑)


【「スーペリアの良心」マダムSの選曲】

「真心ナカノ以上に真心があるんじゃないか?」と最近ではもっぱらの評判、「スーペリアの良心」マダムSの選曲でございます。

 

安全地帯 「ワインレッドの心

 

ああ、これ、ワタクシも大好きです! 作詞を担当した井上陽水さんが歌ってるバージョンもいいんですよねぇ……。

「前職で一緒に仕事をしていたなかで、この歌が大好きな方がいたんですが、とにかくうまいんです。その方が歌うと、社内のメンバーが盛り上がって、一体感を感じることができたんですよねー」

ああ、仕事の同僚の方の話、いいなあ。


【真心ナカノの選曲】

そして、最後にワタクシにも言わせてください! 真心ナカノのチョイスはこの曲だーい!

 

松崎しげる 「愛のメモリー

 

やっぱりナカノの選曲はクドかった!(笑) 歌だけではなく、松崎しげるさんのあの強烈なキャラクターが一緒に浮かんでくるはず。あのパワフルな歌声で、愛する気持ちを素敵な言葉で伝えるという、小細工なしの直球勝負! でも、想いを伝えるのには案外それが一番いいのかもしれないですよね!


【「うまく歌う」のではなく「気持ちを伝える」】

さて、スーペリア新メンバー紹介を兼ねて、各メンバーの独断と偏見でチョイスしたラブソングの数々、いかがでしたでしょうか? 皆さんのなかでも、「そう言われたら、私はやっぱりあの曲だな! 久しぶりに聴いてみようかなー」なんて思っていただければ、ナカノ感激ィ! でございます。

ところで私事で恐縮ですが、私の知り合いにプロの歌手の方がいらっしゃいます。その方がおっしゃるには、「歌」というのは「『うまく歌おう』と思うのではなく、『聞き手に気持ちを伝えよう』と思うことが、一番大事」なんだそうです。それがファンの皆さんに一番喜んでいただけるんです、と。

きっと皆さんのパートナー探しも同じなのかなーって思います。歌で想いを伝えるときも、普通の言葉で想いを伝えるときも、どちらも大事なのは小手先のウマさではなく、「恋する、愛する気持ちを伝えたい」と心から思うこと。そうすれば多少音程が外れたって、多少しどろもどろになったって、きっと想いが伝わるはずですよ!


それでは、明日のあなたが歌ったカラオケに、みんなから割れんばかりの拍手が寄せられますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------