中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

ハラが減っては、パートナー探しはできぬ!

f:id:superior-magokoro:20160331195609j:plain

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

さて、いよいよ3月もおしまい、東京は先週末から冬のような寒さの日もありましたが、ようやく暖かい春の陽気になってまいりました。いよいよ新年度となり、お花見の時期も迎え、たくさんの出会いが生まれる季節ですね!

スーペリアでも、これからもたくさんの出会いをお作りできるよう、みなさまのサポートをがんばってまいりたいと思います!


【生きることの基本】

さて、本日はズバリ「食」でいってみたいと思います! 食べること、それは「衣食住」といわれるように、生きていくうえで欠かせないこと。働くことをよく「飯を食うため」なんていうふうに言ったりすることからも、その重要性はいうまでもないと思います。

とまあ、そんなカタい話は置いといて(笑)、ナカノが最近「美味しい!」と思った料理を2つほど紹介しますね。

まずはこれ!

f:id:superior-magokoro:20160330152607j:plain

これぞ王道! ストライクど真ん中! 牛赤身肉の炭火焼でございます! ひと口噛んだときにあふれる肉汁の旨さは、赤身肉ならでは!

 

そしてこれ!

f:id:superior-magokoro:20160330152625j:plain

しめ鯖でございますー! 新鮮な鯖を軽く酢でシメた味は、とっても幸せな気分、日本酒にも合いますよねえ!

 

皆さん、こういう美味しい料理を口にすると、「あの人にも食べてほしいな」とか「このお店にあの人をお連れしたいな」なんて思いませんか? そして、お連れした人が「美味しかった! 楽しかった!」って言ってくれたら、思わず心の中でガッツポーズ! みたいな(笑)。

美味しい食事に弾む会話。そりゃあもう楽しいに決まってます。しかも「食」はパートナー探しの過程だけでなく、晴れてパートナーとなった後もずっとついて回りますよね。だからこそ、おふたりにとってヒジョーに大切なことなんです。

ではここからは、「婚活・パートナー探し」という視点から、「食」について考えていきましょう!


【どんなお店を選びます?】

パートナー探しのプロセスの中では、異性の方とお食事をする機会は少なからずやってきます。

お相手を食事にお連れするのに、まず悩むのが「どんな店がいいのか?」ということですよねー。実際に行ったことのあるお店もそんなにたくさんあるわけではないし、男性だったら女性に対してはビシーーーッとカッコいいところを見せたいですしね。

でもでもナカノ思うんですけど、別に背伸びしないでいいんじゃないかと思うんです。まずはお相手に、

「どんなもの食べたいですか?」

って聞いちゃっていいと思うんです。そうすれば、お相手が嫌いなものに当たる確率がほとんどなくなりますし、「私の意見をちゃんと聞いてくれる方」って印象になるから、マイナスになることはないと思うんですよね。

さらには「全部私まかせ?」と思われないように、「和洋中の何系がいいですか?」くらいの選択肢を提示すればなお良し! といったところでしょうか。

そして、もしご自身で適当なお店を思いつかないのであれば、臆せずネット検索しちゃいましょう! この時代、たとえば「銀座×和食」で検索すれば、これでもか! というほどのお店の候補が出てきます。クチコミや評点だってたくさん載ってて、それがすべて正しいというわけではありませんが、とはいえ初めてのお店を選ぶときには参考になります。

もちろん、お店の「新規開拓」はちょっと勇気がいるかもしれませんが、新しい発見があるかもしれません。こういうケースなら、お相手が「私のために一所懸命探してくれたんだ!」ってポジティブに受け止めてくれる可能性は高いと思いますよー。

ナカノも最近、ネット検索で新規開拓したお店で、「クリーンヒット」がありました。チョー庶民的な中華料理店でしたが、味も雰囲気も最高! どこだかお知りになりたい方は、ぜひ銀座支社へご来社を!(笑)


【スマートな気遣いを】

そんなわけでお店を予約して、さあ、お待ちかねのお食事タイムがやってまいります。ここでよく聞くのが、お店での態度や行動のことなんですね。

お相手はよく見ていますよ! 例えばお店のスタッフに対する態度とか。とにかく紳士淑女の対応がマストです。たまに見かけますよね、店員に対して居丈高な態度で接する方。これはもうそれだけで「試合終ー了ー!」です……。

まあ、スーペリア世代の皆さんで、そこまでひどいケースはないとは思いますが、たとえばお相手のドリンクがなくなりかけていたら、「次は何を飲みますか?」と声をかけてみたり、お料理をさりげなく取り分けてみたり。お相手が注文したものがなかなか来なければ、店員さんを呼んで、やさしくユーモアたっぷりに「まだ来てないんだけどー♪」とやんわり催促してみたり。

そういった「スマートな気遣い」は、皆さんの印象をグッとアップさせること間違いなしですよー!


【想いが深まれば、こんなチャレンジも!】

そしておふたりの心が重なりあい、パートナーとしての歩みを始めていく段階になれば、ぜひ「手料理」にチャレンジ! お相手の心がこもった料理に舌鼓を打つのもよし、ご自身の手料理を振る舞うもよし、一緒にキッチンに立って「共同作業」するなんて、もう最高ですよね!

外で食べる食事ももちろんいいけど、手料理はまた違った趣があります。ナカノが理想にしているのが、このテレビ番組の最後で、料理したものを全員で食べる場面。料理を振り返りながら、美味しければ「美味しい!」といい、イマイチであれば「何がいけなかったのか?」を明るく振り返る。そうすることでまた、お互いの気持ちが近づくような気がします。


生きるうえで欠かすことのできない「食」には、その分いろいろなドラマがあるわけで、「あの時こんなもの食べたよね、美味しかったねえ♪」と思い出話に花が咲く素敵なカップル成就に向けて、ナカノもキッチリご飯を食べて、サポートを精一杯がんばってまいりたいと思います。


それでは、明日のあなたに向かって吹く暖かな風が、美しい桜の花びらを運んでくれますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------