読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

【幸せカップルのご紹介】笑いと涙、なんともドラマチック!

★会員カップル様インタビュー こんなサービスをご提供!

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

さて、今日は皆さまにビッグなお知らせがあります!

私たちスーペリア東京からスタートし、福岡大阪と順調にサービス拠点を増やしてまいりましたが、先週の7月16日(土)より、あらたに名古屋支社でもサービス提供を開始いたしました!!(ワーワーパチパチ!!)

さらに、な、なんと! その名古屋支社に私ナカノが赴任し、皆さまのご入会のご案内ならびにご活動のサポートをさせていただくことに!! 東海地区の皆さま、ぜひスーペリアご入会をご検討のうえ、名古屋支社へご来社くださいませ!

そして、関東地区でさまざまな活動のお手伝いをさせていただきましたスーペリア会員の皆さま、本当にありがとうございました! 関東地区は現メンバーに加え、新スタッフもジョインいたしましたので、より一層パワーアップしたサービスをご提供させていただきます!

あ! ちなみに当ブログですが、引き続き名古屋より発信してまいります。今まで以上に切れ味鋭く(?)お送りしていきますので、引き続きご愛顧いただけますと幸いでございますー!


【今回は長期戦です】

さてさて、重大な発表を終えたところで、ここからはいつもどおりに参りましょー! 先週に続いて今週も幸せカップルのご紹介でございます!(ナカノが銀座支社にいたタイミングでインタビューいたしました) こうしてひと組でも多くのカップルインタビューをお届けできるのは本当にうれしいことですねえ。

まずはおふたりのプロフィールから。

男性会員:N様 69歳 (以下「N男」さん)
女性会員:R様 55歳 (以下「R子」さん)

おふたりは紹介書を通じてお知り合いになられました。今回のおふたりはちょっとレアケースでございまして、お知り合いになったのが昨年の8月。ですので、なんとすでに約1年が過ぎています。

初対面からカップル退会まで、通常の期間を考えると、このおふたりの場合、かなーり長い期間がかかってるんですが、その期間の裏には、笑いあり涙ありのたくさんのエピソードが……。


【もう決めた!】

そんなおふたりなんですが、実はN男さんのご退会はかなり前。おふたりが初めてお会いになってから、そんなに経たない頃でした。

N男さん「いやー実はね、初めてお会いする前の日、寝る前に布団に入ったらね、フッと頭の中に太田裕美さんの『木綿のハンカチーフ』が流れたんですよ。

そして次の日R子さんにお会いして、カラオケに行ったんですけど、1曲目に彼女が歌ったのが『木綿のハンカチーフ』! もうね、ビッッックリしちゃって、こんなことがあるのか! って運命を感じましたよ(笑)。フィーリングも合うと思ったし、そのときにある程度気持ちは固まりましたね」

で、R子さんもその熱意に押されて、揃ってめでたくご退会~! とはならないんですねえ……(笑)。

R子さん「いや、悪い人とは思わなかったんだけど……。その夜はとにかくN男さんに飲まされて、次の日も二日酔いで出勤する羽目になって、どうなんだか……って感じだったの(笑)」


そんなN男さんのプッシュから始まったこの出会い、さーらーにおもしろい展開に。

N男さん「もうね、ある程度『彼女に決めた!』という想いがあったから、退会しようと思ったの。で、退会の連絡して、後は彼女にアプローチするだけ、だと」

R子さん「N男さん、そう言ってくれるのは嬉しいんだけど、ちょっとそこまでは、という想いもあって……。私はもう少し活動を続けるつもりでいました」

というふうにいまひとつ気持ちがかみ合わないまま、それでもお付き合いは長期化していくんですねえ。

 

f:id:superior-magokoro:20160725142231j:plain

今ではこんなにラブラブなんですけどね(笑)


R子さん「その頃からゴルフに頻繁に行くようになって、N男さんはうまいし、教えてくれると上達も早くって。なのでゴルフにはふたりで相当行きましたねー。でも何か嫌なことがあると、その度にかなりキツイ文面で彼にメールを送ったりしてましたけど」

N男さん「R子さんには『もう会わない!』とかけっこう言われてたけど、本当に嫌ならメールを返してくることもないだろうし、その都度返信をもらっていたし、ゴルフにも一緒に行っていたから、どこかで『本当に嫌われているわけではないな』という想いは常にありました」

このインタビューまではこのおふたり、「R子さん主導かな」ってナカノは思っていたんですが、実はN男さん、けっこう芯が強いんだなって少し考えが変わりましたねえ。

f:id:superior-magokoro:20160725142249j:plain

 


【かなり高いハードルが……】

そんなドッタンバッタン(笑)を長い期間かけてやり取りしながら、だんだんとお互いの距離を縮めていったおふたり、少しずつ将来を意識し始めます。

同居の話もチラホラ出始めたところで、クローズアップされたのが「N男さんのお嬢様」の存在。数年前に奥さまを亡くされ、ひとり娘のお嬢様(30代前半)と暮らしていたんですが、おふたりが考えたのは、お嬢様を含めた3人での生活。私たちの常識からすると、かなりハードルが高いはず……。

R子さん「以前にN男さんからお嬢さんをご紹介いただいた後、ゴルフに行くとお嬢さんからお菓子をいただいたりもしていて、『やさしいお嬢さんなんだな』とずっと思っていたんです。

彼女は本当に素直でまっすぐお育ちになった素敵なお嬢さん。メールなどで直接のやり取りもするようになって、いつもおっしゃるのが『父が幸せならそれでいいんです』という言葉。私、本当に嬉しかった……」


こうしてお嬢さんとR子さんとの距離も近づいていきます。でも、もともとは知らないものどうし。お父さまの新しいパートナーを受け入れるお嬢さんの葛藤も想像するに難くありません。

R子さん「N男さんの奥さまのお墓参りに行かせていただいたのですが、その時にはなんとお嬢さんも一緒に来てくれて……。でも、この前N男さんのご自宅にお邪魔した時は、ちょっとしたすれ違いで少し変な雰囲気になったんです。そうしたらこういうメッセージをお嬢さんが送ってくれて……」

ナカノ、そのメッセージを拝見しました。実の母親と違う女性と結婚に進もうとする父を持つ娘の葛藤。頭ではその状況を理解しつつも、気持ちでは割り切れない思いを吐露するお嬢さん。その想いを受け止めつつ、距離を縮めようとするR子さん……。ナカノ、少しウルッとしてしまいました。

「このエピソード、紹介させていただいてもいいですか?」と確認すると(お顔出しもしていただいたので、きちんと確認しました)、おふたりはご快諾!

N男さん「お子さんがいらっしゃって、同じような状況で入会をためらっているような方の参考になるのであれば、ぜひ紹介してください!」

わあ! 本当にありがとうございます! の言葉しかありません。すでに同居・入籍の予定が決まっているおふたり、これからも末永くどうぞお幸せに。そしてお嬢さんも交えて、明るい「ファミリー」を作ってください!

 

f:id:superior-magokoro:20160725142309j:plain

 

他のカップルインタビューもぜひご覧ください!


それでは、明日のナカノが飛び込みで入った洋食店のエビフライ(名古屋なので)が、プリップリのアツアツでありますように! 中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
http://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------