中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

「パートナー探し」と「お子さま」どちらも大切

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

3月もあと1週間ちょっと。桜の開花の足音が聞こえてくる季節ですね。東京ではすでに開花宣言が出ましたが、名古屋は今年は3月が思いのほか寒く、開花が少し遅くなるようです。もしかしたら入学式シーズンに満開の桜が見られるかもしれないですね!

さて、そんなふうに春が近づくなか、ワタクシひさびさに旅に出てまいりました。せっかく名古屋で仕事してるんだから、ということでこちらに行ってまいりました。じゃーん!

f:id:superior-magokoro:20170330153019j:plain

初めての伊勢の旅でございます。伊勢神宮を外宮から内宮へと定番のルートを巡り、「おはらい町・おかげ横丁」では名物の「伊勢うどん」と「手こね寿司」に舌鼓! 平日にも関わらずたくさんの人であふれ、「ザ・観光地!」といった賑わいはさすがというほかありませんでした。

2日目は鳥羽に行きまして、船で「答志島(とうしじま)」へ。風がとても強かったのですが、漁港のこの雰囲気、とってもよかったです。

f:id:superior-magokoro:20170330153031j:plain

ナカノは思わず「♪波の~谷間にぃ~命の花がぁ~」と口ずさんでしまいましたよ!(笑)

ムムムッ! これはやっぱりイベント化を企画せねば! 東海地区の皆さま、しばしお待ちくださいませー!


【いろーんなケースがあるんです】

さて、今日のテーマですが、このブログのスタート当時にお話したこのテーマ(その1その2)、そう、「お子さま」の存在についてです(わお、スタートしてからもう2年半なんだ、ちょっとビックリ!)。

少し前の面談でご来社いただいた女性のお客さまからのご相談。まだ独立するには少し時間がかかるであろうお子さまがいらっしゃいまして、ご活動を始められることを少し悩んでおられました。

ご活動いただく皆さんにとって、ご自身の「お子さま」の存在は、多かれ少なかれ影響がございます。それはご入会をお決めいただくときから、最終的にお相手の方と退会するまで関わってくるんですね。今回のお悩みは「子どもに言うべきか? 言わないべきか?」ということでした。「一般的にはどうなんでしょうか?」と。

まずこれに対する答えは、まあ答えにならないかもしれないのですが「ケースバイケース」なんですね。お子さまにはまったく何も告げずにパートナー探しをスタートする方、ちゃんと報告したうえでスタートする方。上記の過去記事でも紹介していますが、お子さまの言葉がきっかけで(場合によっては一緒にご来社されて)スタートする方。いろんななケースがあります。

ですが、こうやってスーペリアに携わって早3年、なんとなく「傾向」のようなものは見えてきたように思います。


【女性会員>男性会員】

お子さまに相談するのは女性会員さまのほうが圧倒的に多いと思います。女性のほうがオープンというか、気軽にお子さまとこうしたお話ができるんでしょうね。男性ですと、どうしても「照れ」もあったりしますから(男性は基本的にカッコツケだったりしますし! 笑)、これは仕方がないのかもしれません。

日頃のコミュニケーションのなかで「お母さんも新しいパートナーを探してみようかなー?」、「へー、いいじゃん! ガンバってみなよ!」なんてある程度「地ならし」をされているから、いざご活動! という際もスムーズなんだと思います。

そういえば、カップルとしてご退会されたこの女性この女性も、ご入会時には娘さんがご一緒にいらっしゃっていたなあ。入会後もとっても心強い応援団だったんですよね。


【娘さん>息子さん】

上記の例でもお分かりのように、ご入会時に一緒にご来社されるのは娘さんのほうが多いですね。つまり「お母さん&娘さん」のパターンですね。次にあるのが「お母さん&息子さん」のパターン。ナカノも何度か経験しましたが、気がつけば息子さんに一生懸命説明している、みたいな。けっこう鋭いご質問をされたりして、「お母さまが信頼してお連れになるのも分かるなー」と妙に納得してしまったり(笑)。

ただ、どんなパターンでもそうなんですが、親御さまのことを本気でご心配されて、一緒に考えて、背中を押してあげる。それはどのお子さまでも共通なんだな、と思っております。


【ご自身のお気持ちはどこ?】

さて、冒頭のご来社された女性のお客さまの話に戻りましょう。今回の面談では、お子さまがまだそんなに大きくないこともあり、「今の時点であえてお話をする必要はないかもしれませんね」とお話をさせてもらいました。スーペリアに入会するというのは「ゴール」ではなく「スタート」なわけで、どんなお相手と出会われるかも分からない段階では不確定要素も大きいので、必要以上にお子さまに言わなくても、これからお話されるタイミングはあると思っています(お子さまの年齢があまり高くない場合はとくにそうですね)。

いい出会いがあって、デートが何回か続いて、いいお付き合いに発展した時とか、いざおめでたくご退会! の時とか、そこが本当のヤマ場なんです。ですので、まずはあまり深く悩まずに気軽に活動をスタートして、いろいろな方とお会いして、ご自身のお気持ちを見つめたり、整理したり、固めたりしていっていただきたいと思います。

結局は「ご自身がどう思っているのか? どうしたいのか?」なんですよね。お子さまだっていつかは独立されるわけで、そのお子さまが安心して巣立っていける、パートナー探しにはそんな意味合いもあります。皆さまそれぞれのご事情がおありですから、まずは気軽にご来社していただき、お気軽にご相談くださいませ!


それでは、明日のあなたに可憐な桜の蕾が「もう少し待っててね」とやさしく語りかけますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
https://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------