読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

【幸せカップルのご紹介】喜びも苦労も半分こ

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。

4月も中盤を過ぎ、今年のゴールデンウィークはどうしようかな? なんて楽しい想像をされている方も多いのではないでしょうか? そんなゴールデンウィークに、名古屋で初の「日帰りバスツアー」を企画させていただきましたよー!

「愛・知る社会見学バスツアー」と銘打ち、お酢の『ミツカンミュージアム』、『國盛酒の文化館』、『八丁味噌カクキュー』などの見学と、美味しい南知多のお魚昼食をいただくワクワクのバスツアーです♪ 会員さま限定ですので、気になる方はこの機会にぜひスーペリアにご入会を!


【名古屋初!】

さて、今日はようやく実現しました、ナカノ異動後初のカップルインタビュー in 名古屋をお届け!! イヤーうれしいですねえ。名古屋でもカップルは誕生しておりましたが、スケジュール調整などもあって、初のインタビューでございます。オメデトーゴザイマス、アリガトーゴザイマス、ナカノ涙、涙デスー!

ではでは、まずはおふたりのプロフィール紹介から。

男性会員 A様 53歳 (以下、A太郎さん)
女性会員 C様 53歳 (以下、C代さん)

同級生カップルですねー。ご来社時はちょっと緊張されつつも(インタビューを控えていたからかな?)和やかな雰囲気でいらっしゃいましたよー。

おふたりは昨年にお引き合わせを通じて出会われました。


【一緒の世代を生きた】

まずはおふたりが最初に出会われた頃を振り返っていただきましょう。

C代さん「もともとスーペリアに入会したときも、『パートナー探すぞ!』とそんなに強い気持ちがあったわけではなくて、ボンヤリなんですけど、『ひとりは寂しいなあ、誰かいい人いればなあ』くらいの気持ちで入会したんですね。

入会当初は自分よりも年齢がかなり高い方を紹介されるのかなあ、なんて漠然と思っていたんですけど、できれば年齢が近い方がいいな、くらいは思っていました。そんななかで紹介されたのが同い年のA太郎さんだったんですよね」

おぉ、そうだったんですね。でもC代さん、ご入会のときは悩む素振りもなく、「まずはやってみよう!」精神でご入会いただいたんですよね。

お話は続きます。

C代さん「で、お会いして話してみると、お互いに同い年の子どもがいることも分かり、ちょっとホッとしました。さらに話を進めていくと、同じ世代だからこそ分かる『共通の話題』もあったりして……」

え、なになに??

「ふたりとも昔に佐野元春さんのライブに行っていたこととかが分かって、こういうのって話が盛り上がるんですね! 『一緒の世代を生きた』っていう、似たような価値観を共有できそう、という感触を持てたように思います」

ナカノ、このエピソードを聞いて以前のこの記事を思い出しました。同世代だからこそ感じる共感、今回のおふたりはまさにその代表例ですね。


【はんぶんこ】

ここからはA太郎さんの出番です。

A太郎さん「もともと何人かの方にお会いしていたんですけど、活動はなかなかうまく進んでなかったんです。そんなときにご紹介いただいたのがC代さん。最初にお会いして、同じ年齢の子供を持ち、育てることの苦労とか、そういうことがとっても共感できたんですよね。この人となら苦労も『半分こ』できそうな気がして……。とにかく会話が楽しくて、二度、三度とお会いするなかでその想いは強くなるばかりでしたね」

出てくる言葉がとても前向き! おふたりでいいお話をされているんだなあと感じることができました。


【お子さまの反応は?】

お話のなかにも出てきましたが、おふたりにはそれぞれお子さまがいらっしゃいます。どこまでお話されて、どんな反応だったのか? お子さまがいらっしゃる方には気になるところかもしれません。そのあたりも突っ込んで質問してみましたよー。

C代さん「同居している次男には話をしました。そのときは私がいつも話題にしている小栗旬さんみたいなイケメンをイメージしていたようで、子どもとしてはやはりちょっと複雑な感情だったようです。で、そのあとA太郎さんに次男とお会いしてもらったんです」

お、早速!

「で、A太郎さんに実際にお会いして、なんだか安心したようで(笑)」(ナカノ注:A太郎さんは小栗旬さんとはイメージが異なります)

それはきっとA太郎さんの容姿ではなく、お人柄の良さを感じたからでしょう! おふたりの距離は着々と縮まり、理解が深まり、信頼も厚くなっているご様子です。


【1年後を目標に】

こうして着実に歩みを進めるおふたり、来年の今頃には入籍する方向でいろいろな「ハードル」を乗り越えていきたいとお考えです。

A太郎さん「一緒になるからには、周りのみんなに祝福されたいですよね。そのためにいろんな困難もあるかとは思うんですけど、入籍の時期を定めることで、それを目標にしっかりと進んでいきたいな、と」

そんなふうにお話されるA太郎さんを、C代さんは頼もしげに見つめていらっしゃいました。


最後におふたりからのメッセージです。

C代さん「『パートナー探しをしよう!』と肩肘を張ると、疲れちゃうと思います。だから肩の力を抜いて、いつもの生活リズムの中に『パートナー探し』の時間を取り入れる感覚にすれば、きっといいペースで活動できるんじゃないかしら。私はそれが良かったと思っています」

A太郎さん「いろんな方とお会いすることで、自分にはどういう方がいいのか、本当に自分に合っているのか、ということが見えてくるように思いました。活動を進めるなかで見えてくる希望を、みなさんにもぜひ見つけていただきたいですね!」

とーってもいいお言葉を頂戴しました! これからもその気持ちを大切に、おふたりで一歩ずつ進んでいってくださいね。また来年の今頃ぜひお話聞かせてもらいたいなあ! そんなことを感じずにはいられないインタビューでした。A太郎さん、C代さんありがとうございました、どうぞお幸せに!!

f:id:superior-magokoro:20170420174902j:plain

 


それでは、明日のあなたに向かって木々の若葉たちが元気よく「こんにちは!」と挨拶してくれますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
https://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------