中高年の出会いを真心で応援する男のブログ

シニア専門の恋愛・結婚アドバイザーが、毎週木曜日の夜に真心込めて更新中!

パートナー探しの『最短距離』そのためには?

f:id:superior-magokoro:20170427172208j:plain

中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノです。こんにちは。4月ももうすぐ終わりにさしかかり、木々の新緑が美しく感じる季節になってまいりました。名古屋でも昼間は暑いくらいの日が増え、夜のお散歩もとても気持ちいい季節です。

こんな季節の夕暮れ時にひとっ風呂浴びたあとのビールは最高!! おっとっと、失礼しました。今日も明るく行ってみましょう!!


【定量的と定性的】

さて、今日はひさびさに「お相手への希望条件」についてです。以前にもこちらこちらで触れたことがありますが、今日はあらためてお話ししたいと思います。。

お客さまがご入会される際のご相談・ご面談時の定番質問が「お相手へのご希望条件」、つまり「どんな方にお会いしたいと思っていますか?」になります。皆さまのお答えは本当に多種多様なんですが、大きくはふたつに分けられるかなと思っています。

ひとつはいわゆる「数値」や「定義がはっきりできるもの」です。例えば「年齢」や「身長」、「結婚歴」といったもの。こういったものを今日は「定量的なもの」と呼びます。

そしてもうひとつが、個人の主観によるものです。例えば「性格」や「見た目」、「ものの考え方」といった、ニュアンスが人によって異なるもので、こちらを「定性的なもの」と呼ぶことにしましょう。

「定量的なもの」については分かりやすいですね。例えば「身長165cm以上」なら誰がどう見てもそれは同じですから、「見解の相違」というものがほとんど起こらないわけです。

「定性的なもの」については、皆さまからいろーんなご希望が出ますが、こーれがなかなかむずかしい。例えば「やさしい人」とひと言でいっても、Aさんにとっての「やさしさ」は「ある程度気を遣わないでお互いの時間を尊重してくれる人」ですが、Bさんの言う「やさしさ」は「私のことを放っておかないで、いつも気にしてかまってくれる人」なんてことが起こるわけです。

なので、そのあたりはお話を伺いながら、できるだけ具体的な表現やニュアンスをお客さまとの間で確認しながら、面談を進めていきます。


【ゴチャゴチャで当たり前】

で、実際のところは、というと、皆さまのご希望条件はこの「定量的なもの」と「定性的なもの」がかなーり混ざり合っているわけです。以前の記事でも書きましたが、そのあたりのすべてがキチーッと明確になっている方のほうが稀でして、ほとんどの皆さまはそのあたりがゴチャゴチャーッとしながら、なんとなく「こんな人がいいなー」とご希望されているというのが実情に近いと思います。

ですので、ここからがアドバイザーの出番! となるわけです。実際にパートナーとなりうる方を見つけていただくために、ご希望条件を整理しながら、実際に(それだったら、Cさんなんかご紹介できそうだなー)と具体的な会員さまのお顔なども浮かべながらお話をしていきます。

しかしながら、人間というのは基本的に欲張りな生き物ですから(笑)、「あれもこれもどれもそれも……」と希望条件を考えていくと、キリがなくなることもあるわけです。で、その条件をすべて満たす方が実際に存在するかというと、そうとも限らないわけですね。


【お考えの整理整頓】

そこで大切になってくるのが「条件の明確化」と「優先順位付け」のふたつだとナカノは考えております。皆さまがお出しになる「希望条件」を整理し、そのなかのどれを優先して、実際の活動をどのように進めていくのか? の道筋を立てていくわけです。

簡単な例になりますが、実際の面談の様子をちょっと再現してみましょうか。


お客さま「やっぱりこれからの残りの人生はふたりでで過ごしていきたいから、お相手にはお子さんがいない方がいいですねえ」

ナカノ「そうですよね。でもですね、お子さまがまったくいない方となると、お相手候補が少し限られてくるのですが、もし『ふたりで過ごす』ということに重きを置くのであれば、すでに独立したお子さんがいらっしゃる方もご希望条件に含めてみてはいかがですか?」

お客さま「あー、なるほどー! そういうふうに考えてみるのもアリかもしれないわねー」


なんてかんじです。このやり取りでは「パートナーとふたりで過ごす」という条件をハッキリさせて、その点に重きを置くという「優先順位付け」もしているわけです。簡単な例ではありますが、私たちはこのように一つひとつお話を伺いながら、皆さまがご希望に近いパートナーを見つけるための『最短距離』を、一緒になって考えさせていただくわけです。

もちろんこれはご入会時だけでなく、活動の最中でも常に意識しながらサポートをしています。というのも、パートナー探しのご活動を通して、ご希望条件やその優先順位が変わるというのはよくあることなんですね。


前回「カップル紹介」しました男性会員A太郎さん、当初は少し年齢がお若い女性を希望されていたのですが、活動をしていくなかで、優先順位が「年齢」から「結婚歴」のほうに重きを置くようになりました。これはご自身と同じく結婚歴がある方のほうが、いろいろとお気持ちを共有できるんじゃないのかな? と感じられたからだそうです。


【お会いすることの大切さ】

というわけで今日は「お相手へのご希望条件」についてお話いたしまた。この部分をクローズアップすると、当然ですが「アドバイザー」の役割は大変重要になります。

世の中にはいろんなタイプの婚活・パートナー探しのサービスがありますが、スーペリアはインターネットやスマホだけで完結するのではなく、まず最初にご来社いただきお話をお聞かせいただく対面型のサービスを取っています。それは、皆さまのお考えをきちんと伺ったうえで整理し理解して、ゴールに至るための『最短距離』を一緒になって考えさせていただきたいからなんです。

皆さまのご活動をスタートからゴールまでサポートしながら、より素敵なお相手との出会いを実現できるよう、ご相談に乗らせていただきたいと日々考えております。ぜひ皆さま、一度お話をしにいらっしゃってくださいませ!


それでは、明日のあなたを、少し夏の雰囲気を感じる太陽の光が明るく照らしてくれますように。中高年のみなさまの出会いを真心で応援する男、楽天オーネット スーペリアの真心ナカノでした。


---------------------------------------------------------
▼スーペリアへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ!
https://onet.rakuten.co.jp/superior/
電話 0120-961-900 (午前10時~午後8時/年末年始を除く)
「ナカノ、待ってますぅ!!」
---------------------------------------------------------